自分の価値観を押し付けてくる人には「ほっといてほしい」と言いたい

オピニオン

先日書いたこちらの記事、

多くの方に読んでもらいました。

 

投資スタイルも、発信スタイルも、それぞれでいいじゃん、という話
私は長く接客業をしていましたが、その中で学んだことがたくさんあります。そのうちのひとつが、価値観の多様性。人のニーズはそれぞれ以前働いていた会社では、「注文住宅を建てたい、けどこんなことに悩んでて進まない…」という...

 

Twitterではただの愚痴、としか告知しなかったのに、

ありがたい限りです。

 

まーモヤモヤしたことが多くって、

思わず書いてしまった、

みたいな内容だったんですけどね。

共感の声もたくさんいただいて、

あー同じように思ってる方も多いのだな、と思ったり。

 

いつも思っていることですが、

たった一人の心にでも何か響くものがあれば

書いた甲斐があったと嬉しくなるものです。

 

 

実はあの記事は、書くに至ったきっかけがあります。

 

 

今日はそんな裏側を

超本音で書きたいと思います。

以下は閲覧注意にてお願い申し上げます。

 

ということで黒猫に変身。

にゃーー

あの記事ができた背景

 

あの記事ができたきっかけは、

Twitterで直接「お叱り」を受けたからでした。

 

最近、

Twitterで巻き起こった議論に、

私が若干絡んでしまったのですが、

それが引き金となったようです。

 

ここでその文面をさらすような真似はしませんし、

変に切り取ると歪曲して伝わってしまう可能性があるので、

具体的な内容への言及は控えますが、

とにかく私の行動や言動への「苦言」

「もっとこうするべき」というご指導

なかなかの長文で書いていただいております。

 

表現がまあまあ辛辣で、

愛のムチというよりは

不平不満を吐きまくったに近い表現だなと私は受け取り、

ショックだったし、

正直傷つきもしました。

 

受け流す、ということが私は非常に苦手なので、

それをきっかけに今後のスタンスを考えた結果が、

あの記事です。

 

まあ、言ってみれば自己擁護みたいな内容ですが…

ただ、普段から同じようなことは思っていたので、

改めて言語化した、というほうが正しいかもしれません。

 

普段なら距離を取ればいい、で終わる話でしたが、

今回は直接受けたアプローチだったため

思わず「人は人、自分は自分でいいじゃないか」と

論じたくなったのです。

 

 

私に「お叱り」をくれたその方だけでなく、

ひそかに気に入らないと思っている人は他にもいるでしょう。

 

でも、先の記事にも書きましたが、

全員に気に入られることは不可能。

だから自分のやり方で発信していくしかないわけです。

自分のやり方を貫く

 

じゃあ、自分のやり方って何なのか。

それだけははっきりと持っています。

 

 

成長したいと思ったら

尊敬してる人の助言を仰ぎますしね。

 

もしかしたら、

Twitterの使用目的を

ご自身のスキルアップや有益な情報収集、交換、発信としていて

それによって切磋琢磨していくことを望んでいる方もいるかもしれません。

もしかしたら、

そういう方が、先に挙げたような議論を望んで展開しているのかもしれません。

 

ただ、私は違います。

 

初心者向けの交流会とかやってますけど、

それにしたって、

導きたいわけでも教えたいわけでもありません。

「交流会」ですから。

私に教えられることなんてないことくらいは

わかっているつもりです。

 

重きを置いているのは楽しく交流すること。

投資の話ができる場をつくること。

 

自分の中でははっきりしていたのですが、

その目的をしっかり発信できてなかったから、

こんな「お叱り」につながったのかも、

とその点は反省したのです。

 

だからこそ今はっきり言っておきたい。

 

 

私は楽しく交流したいだけです。

 

 

勝手に正義をふりかざすのは結構ですが、

自分と他人の違いを認識せず

一方的にそれを押し付けてくるようなら私は躊躇なく…

 

逃げます。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

メタルスライムばりの逃げ足だぞ!

 

できたらでいいんだけど…ほっといてくれないかな?

 

自分の考えと違う、

もしくは、自分が正しいと思っていることと違う、

という人を見つけては「指導する」ということが

そこここで起こってるのを見かけただけでも

ただただ謎でしかなかったのに、

自分の身にも降りかかってきたので、いよいよ謎です。

 

どうして

自分の主張を押し付けようとするんでしょうか?

 

私に言わせればこうです。

 

「自分はこうしてる」←わかる

「あなたもこうすべき」←??????

 

何の分野でもそうですが、

何をどう判断しようとそれによってどう行動しようと

その責任をとるのは自分でしかないわけで、

だからこそまったくもって自由なんじゃないでしょうか。

 

その判断基準を人様に押し付ける、

故意に人を傷つけたりしたわけでもないのに

人様の発言に無礼な態度で批判する、

そんな人はもう私とは別世界の人間ですね。

 

理解できるとしたら…

厳しさは優しさ、みたいなところはあるのかなあと。

 

「自分はこの方がいいと思う」と確信して、

それを広めたいんかなって。

みんなで成長したい、

自分が持っている知識を分け与えたい。

という高尚な考えをお持ちなのかもしれません。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

ずっと共感してほめて伸ばすよりも

ある程度現実をたたきつけた方が伸びることもあるからね。

 

だと仮定するならば。

ついていきたいと思う人にだけ

その知識を存分に差し上げたらいいのに。

 

求めてない人に押し付けて

「なんでいらないんだよ」と責めることも

「この教えが理解できないなんて愚かですね」とdisることも

お門違いってもんじゃないですかね。

 

例えて言うなら、

家の前でけんけんぱして遊んでたら、

そっちよりだるまさんがころんだの方が楽しくね?

って

突然けんけんぱのデメリットを並べてくるようなもんです。

けんけんぱをしてる私から見れば

楽しんでるんだから別によくね?でしかない。

 

結論を言うと、

ほっといてほしい。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

例えが下手なのもほっといて(ノω`)

まとめ

 

あなたはあなた、

私は私、

それぞれの目的で投資も発信もしてるんだし

一つの価値基準に合わせる必要はなくない?

 

っていうかそんなの無理じゃない!?

 

そうとしか私には考えられません。

 

それでも押し付けようとして来る人とは

距離を置くしかないですし、

私のように「言っても逃げるだけ」な人に干渉してくるような暇な人は

さすがにいないと思いますんで。

 

もう別世界のことだと思い、

私は私で

「楽しむ」というスタンスは変えずに

Twitterライフも投資も、

エンジョイしようと思います。

 

こんな私と

いつも楽しく会話にお付き合いくださってる方には

本当に感謝です。

これからもよろしくお願いします🐱

コメント

タイトルとURLをコピーしました