いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

無力だけど、無力なりにできることを。

スポンサーリンク
オピニオン

久々に素直になれそうなので、

今の気持ちを記録しておこうと思います。

ただの日記です。

 

 

さて、連日嫌なニュースしか聞きませんね。

「タイムラインを見てると気が滅入るので

しばらくTwitterから離れます」

なんて言葉もひとつふたつ見つけました。

 

たしかに、賢明かもしれません。

情報との適切な距離は

それぞれ違いますからね。

 

見たくないものは、見ないほうがいい。

 

 

で、私はというと、

今のところそこまで心を乱されることなく、

日々を過ごしています。

 

ただ、無風ではありません。

ウィルスの拡大について、

悪化の一途を辿る状況や、

増え続けるよくない数字、

そして訃報。

 

何も思わないわけではないですし、

心がズンと重くなる感覚を持つことはあります。

 

そして、直接の影響も。

 

3月末に予定していた旅行はキャンセル。

ゴールデンウィーク明けにも

東京で友人に会う予定がありましたが、

それもこのままだとなくなることが濃厚。

 

これを逃したら次はいつ会えるか…という

千載一遇のチャンスでしたので、

本当に残念で、落ち込みました。

 

 

そしてお仕事も。

 

年末から、企業さんから依頼を受けて

投資コラムを書いていましたが、

その存続も危うくなっております。。

 

先日担当者様とお会いした時に、

会社の売上が厳しくなっていること、

これ以上悪化の場合には一度打ち切るかもしれないことを告げられました。

 

今の状況を考えると、

その可能性が非常に高いのだろうと容易に想像できます。

 

担当者さんはとても申し訳なさそうで、

かえってこちらが気の毒になるくらい…。

 

私は想定していたことでもあり、

平常心で対応こそできたのですが…

まあ、ショックには違いないですよね。

記事は既に納品していたものの、

本格的な稼働はこの新年度からで、

それに向かって準備をしていましたから。

 

フリーランスとしてやっている以上、

真っ先に削られるのは致し方ありませんし、

むしろ見つけてもらった御恩のほうを感じていますから、

比較的切り替えはできておるのですがね。

 

じたばたしてどうこうなる問題でもないので、

こうなったら成長機会だと捉え、

改めて本を読むなどしてレベルアップを図ろうと

決意を新たにしております。

 

 

コントロールできないことには

できるだけ神経を使わないようにしようと

常々意識をしていて。

 

私に人を動かす影響力はないですし、

世の中や政治に怒っても何も変わらない。

意識が低いのかもしれませんが、

半ばあきらめに似た気持ちを持っています。

 

先日拝見したしょこらさんの記事と

考え方はとても似ていますね。

 

 

今できることは感染と拡大のリスクを最大限に減らす努力をして

自分と家族を守ることだけ。

それくらいしか思いつきません。

 

 

そしてもうひとつ、できることがあるとしたら。

 

悲しいタイムラインの中に、

くだらない要素や

綺麗なモノ、かわいいモノを散りばめていくこと。

 

そんなことを考えているのは私だけではないようで。

 

勝手ながら、とても心強く、

そして嬉しく思いました。

こういうことも、積極的に参加していきたいと思ってます。

 

 

私は私の手の届く範囲で

少しでもできることがないかと考え、

自分も、周りも、

肩の力が抜けるようなことを

やっていきます。

 

たった一人でも、

ほんの少しでも、

心が軽くなることを祈って。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました