いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ブログを始めてよかった。

スポンサーリンク
ブログ

ブログ始めてよかったなぁ…って思うことが、最近とても多いです。

 

たぶん、3000文字チャレンジが終わりを告げて、

その最後のお題の盛り上がりぶりが、全盛期を彷彿とさせるからだと思います。

 

読んで、読まれて、コメントして、RTして…

それを読んだ新規参加者さんも初参戦したり。

なんだか懐かしくて、楽しかったな。

 

ブログを書いてて楽しい!と思い始めたころを思い出して、

その後も書いてきた自分の軌跡を思うと、なんだかしみじみとそんなことを思ってしまい、

何でよかったって思うんだろう?というのを書きたくなりました。

スポンサーリンク

人とのかかわり編

 

その3000文字チャレンジ、最後のお題に寄せた記事にも書きましたが、

私は「書くことを通じてつながること」に無上の喜びを感じます。

ブログを続けてよかった、と思うことに、人とのかかわりは欠かせない要素です。

人とのご縁ができた

 

今Twitterで仲良くしてくれている人たちとは、

ブログを書いていなかったら、おそらく出会えていないと思います。

 

そもそもTwitterを始めたのはブログを始めたかったからだしね。

 

そこから生まれたコミニュケーション。

会話のほとんどが文字だけ。

 

それでも、画面越しにたしかに存在を感じられる、

会話していて楽しい、貴重なつながりです。

 

中には実際にお会いした方も何人か。

 

住む場所も、年齢も性別も仕事も、何もかも違う。

だからきっとリアルな世界にいるだけでは出会えなかった存在。

 

でも、ブログや言葉のやり取りを通じて、

何か似たものを感じ取って出会うことができた。

 

それがとてもうれしいし、

ありがたいご縁だなぁと思っています。

 

 

同じようにブログを書いてる方も多くいらっしゃって、

そういう方には刺激ももらっていますしね。

 

文章に魅了され、こんな記事を書きたい!と奮い立つこともしばしば。

 

今ではつながりも多くなり、読むブログジャンルも幅広くなりましたが、

人が書く記事を読むたびに、ブログっていいなぁ、と思います。

 

1記事書くのに、たぶん最低1~2時間はかかるはずだから、

そのくらい時間をかけてでも書きたい、と思う熱量が、文章から伝わるんでしょうね。

 

ブログを読むのも書くのも好き。

そう思わせてくれたのは、間違いなくブログ仲間のおかげです。ありがとう。

ありがとう、と言ってもらえた

 

ブログにいただくコメントは、どれもとっても嬉しいです。

例外なく全部うれしいです。

 

 

その中でも一番印象に残っているのは、

「書いてくれてありがとう」という言葉。

 

 

“自分では言葉にできなかったことを、言語化してくれた。”

“怖くて言い出せなかったことを、発信してくれた。”

“悩んでいた自分を肯定してくれたように感じた。”

 

だから、書いてくれてありがとう。

 

 

そんなコメントが届くことがあって、ですね。

 

 

めちゃくちゃ驚いたんですけど、

めちゃくちゃうれしかったですね。

 

好き勝手書いてるだけでも、そういう風に受け取ってくれる人もいるんだって。

自分の心の中だけに留めておかず、下手くそでも発信すれば

誰かがそこに価値を見出してくれることもあるんだって。

 

発信することの可能性も知るきっかけにもなりました。

自分との向き合い編

 

ブログを書き始めたことで、自分との向き合い方にも変化が起きました。

“話し相手”ができた

 

ブログって不思議なもんで、

人に読まれることを前提に書くのに、自分と対話してるように感じることがあるんです。

 

誰かに話したいことを自分相手に話して、

それをキーボードに打ち込んでる感じ、というか。…伝わります?(伝わって!笑)

 

だから、普段人に言えないようなことも、書けちゃう。

というか、人に言えないようなことこそ、書けちゃう。

 

 

去年父が他界した時に、まさにそれを思い知りました。

 

 

誰が読むかもわからないのに、

あんなに詳細に、赤裸々に、自分の気持ちをさらけ出したのが、今でも不思議です。

 

でもあれがあったから、気持ちの整理がついたんだと思います。

 

家族にも言えないようなこと、それを全部受け止めてくれるのが、このブログ。

吐き出す場がある、というのは時に救いにもなるのですね。

 

書くのが楽しい、と気づけた

 

気づけば、書くのがとても好きになっていました。

 

このブログを始める前は、書くのが好き、楽しい、なんて思ったこともなかったです。

 

最初は稼ぎたくてブログに目をつけたんですが、

その時読んだ本に「書くのが好きじゃなければブログは無理」と書いてあったんですね。

それ見て、「あ、これは無理かも」って思いましたよ。笑

 

それでも、始めてみるもんですねぇ。

 

 

頭に浮かんだ言葉を夢中で打ち込むのって、すごくすっきりするんですよね。

たまってるものを出す、ってすごく気持ちいい…(でしょ?)

 

逆に書いてないときは、どんどん頭の中に言葉がたまって朽ちていく感覚があって、

とても気持ちが悪い。

せっかく浮かんだ言葉を忘れないようにしたい、と脳のCPUを使うので、

普通の生活にも支障が出たり。笑

 

頼むよ…私に書く時間をくれ!!的なストレス状態になることもあります。

出したいのにたまっていくのって嫌だもんね…(でしょ?)

 

 

まさかここまで書くのが好きになるとは思いませんでした。

没頭できることがあるというのは、幸せなことです。

成功体験を積めた

 

今までは、何かやりたいって思っても

「どうせうまくいかないだろう」と決めつけて始めることすらしない、

ということが多かった私。

 

ブログを始めた時も自信があったわけではなかったけれど、

交流を楽しみながら書き続けていたら、ちょっとずつ読んでいただけるようになりました。

 

誰かがネット検索して、自分のブログが引っかかるなんて夢にも思わなかったけど、

今はそれも頻繁に起きています。

 

 

ここから仕事の依頼が来たことも。

 

 

始めて、続けてみれば何か起こるもんだ、というのが体感できたことは

とても大きかったです。

 

きっと、今後何かを始めよう、と思ったときにもこの経験は活きると思いますし、

新しいことを始めるハードルも、だいぶ下がりました。

さいごに

 

ブログを始めてよかった、と思うのはどうしてだろう。と考えたときに、

ぱっと浮かんだのが今書いたようなことでした。

 

 

ブログを始める前、私、結構悩んで迷ってたんですよね。

うまくいくかな…誰か読んでくれるかな…って不安だったし、

どこで開設するかやら、ドメインやらタイトルやら、決めることもいっぱいあって億劫だったんです。

 

それでも、始めてよかった、って心の底から思っているから

今のこの気持ちを記事に残せてうれしく思います。

 

では今日はこのへんで。

 

 

探してみたら、前にもブログについて語った記事がありました。

\応援ありがとうございます!/

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
ねこまにあをフォローする
ねこのきまぐれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました