いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ブログを続けるのって難しいよね。

スポンサーリンク
ブログ

好きだったブログのひとつが、閉鎖されていることに気づきました。

 

Twitterやっていた頃に親しくさせてもらっていた方のブログで、

最近は更新がなかったのであまり頻繁には覗いていなかったのですが…

久々に見に行ってみたら、「Not Found」という表示。。

 

更新されていない、というのと、ブログ自体がない、って、えらい差がありますね。

まだブログがあれば、いつか更新されるかもしれないって楽しみに待てますけど、

もうその場がない、というのは、なんというか、

慣れ親しんだ道でいつも見てた建物がいつの間にか解体されて更地になってた、みたいなさみしさ。

 

うん、さみしいです。

 

ブログ続けるのって、意外と難しいですよね。

 

ただ書くだけなのに、って思うけど、難しいのよ。

 

なんとなく、ブログってこうじゃなきゃ、的なことに囚われちゃったり、

読んでもらえてる実感がなかったり、

そもそも時間が取れなかったり、

維持費が回収できなくて無駄に思えてきたり、

色々理由はあるけれど。

 

書き続けるって大変だなぁって、思うことはあります。

 

「こんなこと書いて、誰か興味あるかな?」とか思っちゃうと、もうダメね。

さらに面白いこと書かなきゃとか、何かしら情報入れなきゃとか思い始めるとドツボにはまっちゃう。

 

ブログなんて文字数の制限も、構成の決まりもないし、自由に書けばいいのにね。

 

ただその人が書く、その人が書いたものを読める、ということだけで十分な価値だと、

読み手としては思うんだけど、自分のこととなると、なかなかそうは考えられず。

 

人に読まれることを前提にした文章だから、

人が読んだときにどう思うか?とか読みやすさはどうか?とか、なんかごちゃごちゃと考えてめんどくさくなったり。

 

それで私は、書きたいことがあるのにめんどくさいが先立って、書けなくなったこともあるなぁ。

 

 

それでも今、かろうじて続けられてるのは、

手紙だと思って書いてるからかなと思います。

 

少し前までは、「書くこと自体を楽しみたい」と思ってました。

書くのが楽しければ、読まれようとそうじゃなかろうと、自分で自分を満たせるから、最強じゃないか、と。

 

心からそう思えた時期もあるんですが、ずっとは、無理でした。

今でもそうしたい気持ちは山々だけど、たぶんそこの境地にたどり着くまではまだまだ修行が必要なんだと思います。

 

だからもう、読まれたい気持ちを否定しないことにしました。

誰かに聞いてほしい、知ってほしい、っていう気持ちに正直になってもいいだろうと。

 

書きたいなって思うことが浮かんだら、誰に話したいかなって考えて、

その人を画面越しに思い浮かべて、その人に手紙を書くつもりで、書いています。

 

届いたとしても、読まずに食べられてしまったとしても、結果はどちらでもいい。

私は、あなたにこのことを話したいんだ!という気持ちで書きます。

つまりそれが私にとって、ブログを書くモチベーションになっています。

 

届いたかな、どう思ったかな。ちゃんと伝わったかな?って妄想して、

なんかいつも片想いの相手を思ってるみたいですよ。

 

 

それができるのは、誰かに見てもらえているから、ということにほかなりません。

PVゼロだったら妄想もできないからね。

現実を突きつけられるだけで。

 

誰にも見てもらえないのに続けられるくらい私はメンタルが強くはないので、

いつも言ってるけど、読者の方には本当に感謝しているのです。

 

ありがとう、ありがとう。

 

続けるのが大変なブログなら、

続けられてるだけで、もうえらい。

 

そう思って、読んでくれる方がいる限り、続けたいです。

今日も読んでくださりましてありがとうございます!最後にポチっと1クリックしていただけたらすごくうれしいです!
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
\この記事がいいなと思ったらぜひシェアしてください!/
ねこまにあをフォローする
ねこのきまぐれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました