いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

Twitterはただのつぶやきなのか問題に対する、私なりの答え

スポンサーリンク
オピニオン

日本語で、tweetは「つぶやき」と訳される。

つぶやきを辞書で引いたことはないけれど、

おそらく「独り言」とだいたい同義語なんじゃないかなと思う。

 

だからよく言われるよね。

「ツイートなんてただのつぶやきなんだから好きなこと言えばいい」って。

 

Twitterをどう捉えるか、どう使うかはそれぞれの自由だけど

私は、「ただのつぶやき」とは思ってないの。

 

以前ブログを書く意味についての記事を書いた時

Twitterとブログの使い分けを考えて、

 

「Twitterは教室で話してるイメージ」

「ブログは家に帰ってきて日記を書いてるイメージ」

と言語化しました。

 

本当にただのつぶやきだったら、

スマホのメモ帳で事足りることを

Twitterに書くときは

私は

共感してほしい、

聞いてほしい、ていう想いが多少ある時。

 

ということは

誰かの目に触れることを前提として書いてるということ。

 

だから好き勝手にはしない。

表現はものすごく考える。

嘘ついたりはしないけどね。

 

そして

人を慮ってるとわかる発言をするツイッタラーさんが

私は好きだし、尊敬してる。

付き合っていて気持ちがいい。

 

色んな考えがあると思うけど

私の考えをまとめておきたかっただけの話。

 

 

 

このルールに則って毎日更新中!↓

500文字ルール

コメント

タイトルとURLをコピーしました