私にできることをしよう。

考えたことを語る

 

さて。

連日株価急落中ですね。

 

本格的にTwitterで情報収集を始めてから、

初めての急落相場です。

 

こんな雰囲気になるのか、と日々学びが多いです。

 

この間書いた「啓蒙くん」の話は

私が苦手なタイプの人でしたが、

今日はすごいなぁ、と思ったタイプの方について

書こうと思います。

 

株価の上下よりも、

こういう時に出る人間性のほうが私は興味があるのかも。

 

人のために発信する、ということ

 

 

まずはこちらを。

 

 

今の時点で、

つみたて投資をやめたいと思っている人が、5%。

 

これを高いとみるか低いとみるかはわかりませんが、

確実に存在しているという事実はわかりました。

 

そして私はこれを見て正直悩みました。

そんな人に、何と声をかけていいのだろう。と。

 

少し前の記事で整理しましたが、

私は20年以上、おそらくは30年先のために投資をしています。

 

今現在を切り取って、一喜一憂するつもりはありません。

いつも通りのことをするまでです。

 

ただ、それを人にも勧められるか?というと話は別です。

それは個人の自由、としか思えないからです。

 

周りに困っている人がいれば力になりたいと思いますし、

背中を押してあげたいし、寄り添ってあげたい気持ちはある。

だけど、“みんなのために”はできない。

冷たいんだろうなぁと思います。

 

そんな中、“みんなのため”に発信している人もいます。

それを見て、私は純粋に、すごいな、と思いました。

 

たとえばこんなこと。

 

 

これは完全に、「みんなのため」にしたツイートですよね。

これ見た瞬間、ほんとに心から、

すごいなと思いました。

 

きしやんはこれ以外にも、

落ち着かせるようなツイートを何度もしています。

 

 

別の方は、こんな切り口も。

 

 

具体的な手法の紹介です。

こういうのあると、いいですよね。

これまた、すごい。

 

 

ブログでメッセージを出されている方も。

 

 

 

これらのツイートが、

「啓蒙くん」と違って見えるのは、私のバイアスのせいでしょうか…。

何を言うかよりも誰が言うか、というところに

判断を誘導されているのかもしれません。

 

でも、今ご紹介した方たちは、

自分をよく見せたい、というよりも

人の「不」を解消したい、という想いが感じられる気がするのです。

そこが「啓蒙くん」との違いだな、と私は思います。

 

自分のために発信するか、

人のために発信するか、

こんな時だからこそ性格が出ますね。

 

これはいい悪いの話ではなくて、

どう感じるかの違いですが、

こうして励ましが言えるのはかっこいいな、と私は思います。

なかなかできることじゃない。

 

だってリスクがあるから。

未来は誰にもわかりません。

もしこれでよくない結果につながったら?

変に責任転嫁されることだってありえます。

勇気がいる発言です。

 

だからこそ、

考えを裏付ける知識やデータがないとできません。

 

そして残念ながら、その勇気も、知識も、

私は持ち合わせていません。

 

自分にできることを

 

でも、先のアンケート結果をみて、

何かできることはないのかなぁ、と、思いました。

 

私は“みんなのため”に発信することは苦手ですが、

“特定の誰かのため”に話すことはできます。

 

そして、知識やデータはないけど

経験だけはあります。

 

そんな私に、

できることはなんだろう。

と考えている時、このツイートに出会いました。

 

 

なるほど、話せる場。

これはできるかもしれないですね。

 

話を聞くこと、話す場をつくること。

何をどうしたらどうできるかまだわかりませんが、

私が苦手な“みんなのため”じゃなく

私が得意な“特定の誰かのため”にできることがありそうです。

 

奇しくも間もなく初心者様交流会です。

 

 

まずはこれを無事に開催させて、

ここからもう少し広げていきたいな。

 

 

全部はできないし、やる必要もない。

自分が苦手なことは、得意な人に任せればいい。

 

その代わり、私にできることをしよう。

私なりの発信をしていこう。

 

 

 

文中ででてきた「啓蒙くん」の話

 

私は淡々と投資継続します。

コメント

  1. RINS より:

    ふーむ・・・。
    SNSではありませんが私も知り合いに熱心に「投資するべき!」と語ってしまい距離を置かれた経験があるのでこれは耳が痛い話ですね・・。
    当時は「せっかく教えてやったのに馬鹿なやつだ」と思ってましたが、投資もやり方を間違えれば大切な資産を失ってしまいますし、幸せや生き方は人それぞれ。絶対の正解なんてないですもんね。
    自分としては相手のことを考えての発言のつもりでしたが、結局のところ
    「私が正しいんだからお前もやれ」という傲慢さが出ていたのかなと反省しています。
    次は啓蒙君にならないようにせねば・・・。

    • ねこまにあ ねこまにあ より:

      RINSさんこんにちは
      いつもありがとうございます。

      仰る通りだと思います。
      もう十分お分かりになっているので大丈夫じゃないでしょうか(^^)

      それと、啓蒙くん、私は苦手ですが、悪いとは思っていません。
      そこまで言わないと動かない人、というのもいるからです。
      結果いい方に進んだ場合、とても感謝されるのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました