いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

世界は誰かの仕事でできている。

スポンサーリンク
オピニオン

思ったことを残しておくシリーズ。

第何弾かは知らない。笑

さっそくいきましょう。

 

 

「世界は誰かの仕事でできている。」

缶コーヒージョージアのキャッチコピーです。

 

 

最近、これをとてもよく感じるんですよね。

コロナの流行で、様々な影響が出ているからでしょうか。

 

 

私が今している「普通の」暮らしは

誰かの仕事の上で成り立っている。

 

 

たとえば買い物に行く、ということだって、

交通手段を提供してくれているバスや電車の運転手さんをはじめ、

道路を整備してくれた人、

鉄道を敷いてくれた人、

メンテナンスをしてくれてる人。

 

商品を提供してくれるお店、

開発をしてくれたメーカーさん、

店頭まで運んでくれた物流、、

 

もう挙げたらキリがないくらい。

 

今こうして毎日快適にネットを使えるのも、

システムを開発してメンテナンスして、

通信環境を整えて…

これまたキリがないくらいの人の手を借りているわけです。

 

 

生活に必須のことだけではありません。

カフェに行って気分転換できるのは

美味しいコーヒーと場所を提供してくれる人や企業があるからだし、

お気に入りの香りを嗅いでリラックスできるのは

開発してくれた人がいて、提供してくれた人がいるから。

 

 

そういう人たちが私の日常に彩りをそえてくれているんだなぁと。

 

 

自分がしている仕事が

誰かの役に立ってる。

そう思うと、少し前向きになれませんか?

 

 

ブログもそうです。

自分のためにやっているけれども、

誰かに読んでもらえて、

そこから何かを感じてもらえたら

やっぱりやる気もモチベーションも上がります。

 

 

Twitterやブログにはすぐに反応がもらえるから

ある意味わかりやすい。

 

 

でも日々の仕事や家事は、

毎日毎回誰かにお礼を言ってもらえるわけじゃない。

 

それでもそれぞれに意味を見出して、

自分を鼓舞して頑張ってるんですよね。

 

それってほんとすごいなあって思います。

 

 

少し脱線しますが、

私は「現状維持は退化」という言葉が好きじゃありません。

もちろん、それが当てはまるケースもあると思いますよ。

技術の革新とか、それでできてるんでしょうし。

 

でもだからといって、

全員がそれを目指す必要はないと。

 

 

だって現状維持するのにだって、

努力がいることもありますよ。

黙ってたら、何もしなかったら、

現状維持すらできないんだから。

今の生活を保ててるだけでも、保とうとするだけでも、

大変なの。

 

だからみんな

すごい、えらい、頑張ってる!

と言いたいし、

その仕事が回りまわってきっと

私の生活を潤していることがあるはずだから、

そこに感謝もしている。

 

毎日、仕事に、家事に、育児に、勉強に、生活に。

これを読んでくれているあなたが

頑張っていることを心から尊敬します。

 

 

何者でもない私からで恐縮ですが、

心からのリスペクトに

ささやかなエールをそえて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました