いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

目的と手段

スポンサーリンク
経験に学ぶ

会社員時代によく上司に言われていたこと

「それって手段が目的化してない?」

最初は

「なんだ難しいこと言ってれば丸め込めると思ってんのかい!?」

って思って、

「なってませんけど(怒)」って

立てついたこともあったけど。笑

私はそういうとこあるなって、今は素直に思えますね。

(嫌いな上司に言われるわけじゃないから。笑)

 

月に〇冊本を読む、とか

毎日〇時間勉強する、とか

 

これは何かを達成するための「手段」であるべきで、

「目的」ではない。

たとえば

本を読むこと自体は目的ではなく、

何かを成し遂げるために読むはず。

 

なのに数値目標を置くと、

いつの間にかそれを達成することに

目的を置き換えがち。

 

今でもたまに、本を読んでいても

ブログに書くために覚えておこう。

などと考えてしまう時がある。

ブログでアウトプットするために読むんじゃなくて、

自分を変えるための知識を得たいから読む。

それを忘れてはいけない、と改めて思った。

 

自分が起こす行動に対して、

しっかり目的を設定するように、癖をつけたい。

 

ん?順番的には目的を設定して、行動する、が正しいのかな。

まあいいや。笑(だめw)

 

 

 

これに則って毎日更新中↓

5001文字ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました