いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

水没したiPhoneは、お米の中で寝かせなさい~復旧までの軌跡~

スポンサーリンク
経験に学ぶ

 

ねこまにあ
ねこまにあ

先日、iPhoneが水没しました(´;ω;`)

 

2年以上使っているし、

バッテリーもよわよわで丸1日持ち歩くには不安になっていたくらいのiPhone。

(ちなみに機種は初代SEです)

 

モノはいつか壊れるし、買い替えることについては仕方ない、としか思わないのですが、

問題はバックアップしていないデータたち。

 

水没させたことも、

長期間バックアップしていないことも、全部自分の責任なんですが…

 

 

…なんですが!!

 

 

それでも!

 

 

やっぱり!

 

 

消えるのはショック!!!

 

 

そこで、ダメ元で粘り強く試行錯誤した結果、

なんと、バックアップを取れる状態くらいには復旧しました!

 

 

その経過をここに記しておこうと思います。

 

 

結果から言うと、私がやったのは、ほぼひとつだけ。

 

お米の中に長時間入れていたこと。

 

です。

 

スポンサーリンク

水没したiPhoneの状態

 

ザパーンと水に入ってしまったiPhoneの、復旧するまでの状態はこんな感じでした。

 

①タッチパネルが反応しない
②画面が一面紫になったり、紫色の線が入ったり
③テレビが壊れる寸前みたいな画面になる(ザザッと線が入ったり消えかかったり)
④突然リンゴのマークが出る(再起動?)
⑤立ち上がるけどホームボタンが押せない(そして③や④の状態に)
⑥「http://support.apple.com/iphone/restore」が表示される

 

①→⑥の順で状態が変化し、

最後には⑥がずっと消えない状態になっていました。

 

ちなみにこのURLを検索すると、このページにたどり着きます。

ここに書いてあることはもちろん試しましたが、

それでもこの画面は消えないままで、復旧することはありませんでした。泣

復旧するまでにしたのはお米に入れておくことだけ

 

以前から何度かiPhoneを水没させたことがあるのですが、

幸いにして、それが原因で動かなくなる、ということはなかったんです。

 

なので今回もあきらめきれず…

とにかくできることをやってみよう、と思いました。

 

そこで私がしたことは、

とにかく乾かす!ということ。

 

そのために使ったのが、お米です。

 

お菓子とか、海苔の袋なんかに入っている乾燥剤の中に入れておくといいらしいのですが、

そんなにいつでもあるものではない…。

 

そこで、乾燥剤の代わりにお米が使えるらしいのです。

 

iPhoneが水没したら、

すぐ拭いて!

振らず!

何もいじらず!

お米の中に入れておく!!

 

この方法で数回の水没からiPhoneを救ってきたので、

今回もその方法を試しました。

 

iPhoneが完全に隠れるくらいのお米を大きめのタッパーに入れて(私は3合ぶんいれました)

その中にiPhoneを埋めておくだけ。

 

 

1日後、2日後、3日後…

都度確認して見ても、前述の①~⑥のどれかの症状が消えず、

バックアップすら取れない状態が続き、

一番いけそう!と思ったときでも、何を試しても⑥のループに。

 

今回はもうだめかも‥と

データ喪失を覚悟しながらも、

丸24時間お米の中で寝かせ、1日1度状態を確認し続けていたところ…

 

ついに!5日目を迎えた時!

 

ホーム画面が復活しました!!

 

ねこまにあ
ねこまにあ

諦めずに粘ってよかった…(´;ω;`)

復旧したiPhoneの今

 

とりあえず操作できるくらいには復活したので、

急いでバックアップをとり、大事なデータは全部救出しました。

 

復旧から何日か経った今も、動作自体は問題なくできます。

が、完全復活とはいかないようで…

画面がちょっと変

 

これはなかなか説明しづらいんですけど、

なんとなく、画面が荒い。

 

全体的に色が薄かったり、

画素数が荒い感じが続いています。

 

例えるなら昔のガラケーみたいな感じ。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

せっかくのきれいなiPhoneのディスプレイが台無しだぜ

指紋認証が効かない

 

一時期ホームボタンを押しても何も反応しなかったんですが、

それは復旧しました。

 

でも、指紋認証はできないまま。

 

まあ、これはパスコードがあるので全然問題ないですね。

バッテリーの減りが一層ひどい

 

水没する前もかなり弱っていたバッテリーでしたが

より一層弱くなっています。

 

フル充電しても、何もせず待機状態にしているだけで3時間ほどで半分になります。

何か使えばあっという間に10%とかに。泣

 

モバイルバッテリーなしで1日持ち歩くのは無理ですね。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

でも、動くからいいんです。

まとめ

 

水没したiPhoneは、お米の中で寝かせなさい。

 

 

今までも何度かこの方法で救出してきましたが、

今回もこれでバックアップをとれるくらいまでにはなりました。

 

日常的に使用するのは難しいでしょうけど、

それはもう仕方ないです。

 

とにかく私が守りたかったのはデータだったので、

それが取り出せる状態になっただけ、本当によかった…。

 

かなり派手に水没させましたが(お風呂に落とした^^;)

それでもあきらめずお米に入れ続けてみたらここまでになりました。

 

濡れたまま通電したりするのが一番よくないらしいんで

本当は2~3日放置するのがいいらしいんですけど。

つい気になって24時間ごとに確認してしまったのですが、

これがなければもっと早く復旧したのかな…

 

この方法に汎用性があるのかどうかはわかりませんが

私はこの方法でうまくいったのでここに残しておきます!

 

とにかくデータだけは救いたい!という方は試してみてくださいませ。

 

 

…と、ここまで書いたところで、

最近のiPhoneって防水機能あるんじゃ…?

そもそもこれで悩むことってないんじゃ…?

と気づいてしまったんですけど……(´・ω・`)

 

 

まあ、いっか!(´∀`*)

 

では今日はこのへんで。

今日も読んでくださりましてありがとうございます!最後にポチっと1クリックしていただけたらすごくうれしいです!
スポンサーリンク
経験に学ぶ
スポンサーリンク
\この記事がいいなと思ったらぜひシェアしてください!/
ねこまにあをフォローする
ねこのきまぐれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました