いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

【ゆるく読む日経新聞 今日の気になる記事】6/11朝刊~アフターコロナの話題徐々に増~

スポンサーリンク
日経新聞気になる記事

 

おはようございます。

 

今朝の日経新聞から。

 

見出しの中で目に付いたのは、観光や人の移動についての変化を取り上げたもの。

 

『外相、入国緩和第1弾「中国念頭ない」。』(4面)

『コロナ後の観光、どう描く』(6面)

 

6面では、

見開き1面を使って日本の観光産業を

この後どう発展させるかについて論じていました。

見開き1ページってなかなかの力の入れようだと思いませんか。

そういえばオリンピック開催どうするかみたいな話題にも別記事で触れてましたね。

いつまでに決めるのー?みたいな。

 

開催をどうするのか、どんな形にするのか、

人をどれくらい入れるのかなど、課題は山積みのようで…。

 

それはさておき。

中でも気になったのはこの記事です。

『EUへの渡航禁止、加盟国に解除提案、欧州委、来月から段階的に。』(3面)

EU、域内への渡航制限 7月1日から部分解除へ(写真=ロイター)
【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)の欧州委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて原則禁止している欧州30カ国への渡航を、7月1日から段階的に解除するよう週内に加盟国に提案する。EUのボ

 

7月1日から、

「緩やかに、段階的に、部分的に」入国制限が解除されるそうです。

この表現から

一気に全部受け入れるわけじゃないけどちょっとずつやっていきたいなぁ

みたいな、慎重な姿勢が見て取れますね。

 

詳細はこれから詰めるみたいですけど、

人の動きを回そうという試みが

慎重にでも実行できるところまでは状況がよくなってきてるんじゃないかと

そう思うこともできるかなと。

 

日本もそうですが、

今までは封じ込め一辺倒だったところから

気を付けながらも少しずつもとに戻していこう、っていう動きが出るだけでも

ちょっと気持ちが明るくなるなあと。

 

こういう時だからこそ明るい話題を探して前を向きたいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました