いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

投資すれど投資すれど猶、わが暮らし楽にならざり。ぢつと通帳を見る…

スポンサーリンク
投資についての考え方

近頃、出費がかさんでおりまして、

資産が順調に減っております。泣

 

特に無駄遣いをしているというわけではない(つもり)ですが

必要な出費というものはなぜかいつも重なるわけでして。

 

スマホの電池がもう限界で、機種変更を余儀なくされたり、

タイヤの交換時期だったり、

自動車保険が更新だったり、

その他もろもろが一気に来ました。

 

私は「お金は使ってナンボ」という考え方ではありますが、

数万円単位のお金が連続で飛んでいくのは、

まあまあストレスがかかりますねー。

 

したい、と思うことにならまだ快く支払えますが、

全部必要経費ってとこがまた心労になります。

仕方ないんだけど。

 

 

で、減っていく通帳の残高を見ながら、ふと思ったことがあります。

 

 

私15年も投資してるのに、

生活が豊かになった実感が全然ないな。

 

って。

 

 

それもそのはず。

私がしているのはインデックス積立投資です。

“将来のための投資”なわけです。

 

今あるお金を将来に向けて増やしておこう、ということですから、

“今豊かになるための投資”ではないわけです。

 

 

そんなことは合点承知の助でずっと積立をしているのですが、

なんかふと思ってしまったんですよねー。

 

 

 

そして改めて、インデックス投資って今に余裕がある人のための投資なんだ、ということにも気づきました。

 

 

まあ、投資って余裕がある人がやるものではあるんだけれど。

 

 

いつぞや、とある投資家さんが、

「私は日々の生活を豊かにするために投資をしています」と言っていたのを思い出して、

たしかにそれもいいかもなぁ、、、と

今の状況だと思ってしまいました。

 

その方は、優待目当ての投資や、配当投資をメインにしている方でした。

順調に資産を増やしながら、優待などで日々の生活にも潤いがあるようで。

 

今の私にはうらやましい限りです。

 

今まで優待や配当投資にうらやましさを覚えたことがないので

(憧れてやってみたことはあったけどね)

なんていうか、置かれた状況次第で価値観って変わるなって思いました。

 

 

そう考えると、ずーーーっとひとつの投資法をやり続けるって、大変なことかもしれないですね。

 

 

ライフスタイルや家族構成って変わっていくし、

経済状況や価値観もそれに合わせて変わっていくことも往々にしてあるだろうし。

 

 

今のところ、この出費続きは一時的なもの(のはず)なので、

投資スタイルを変えるとかは全く考えていないのですが、

投資してるのに、そして投資したお金は増えてるはずなのに、

あんまり実感がないってのも心もとない時があるなって思った話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました