いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

崩れ行く楽天経済圏。楽天証券で積立を継続すべきか否か、それが問題だ。

スポンサーリンク
投資についての考え方

普段あんまり証券口座とかゴリゴリの投資ブログとか見ないもので、

全然知らなかったんですけど。

 

楽天証券での積立投信を楽天カード決済にするとポイントが1%つくっていう神施策、

今年の9月から0.2%と還元率が大幅に下がるんですね。

 

投信積立での「楽天キャッシュ決済」の開始および楽天カードクレジット決済のポイント還元率の一部変更について:楽天証券
楽天カードと楽天キャッシュを併用することで、毎月最大10万円までがポイント還元の対象となり、お得なキャッシュレス積立を行うことができます。

 

ついに来たかって感じですよねー。

まあ、これまで1%ついてたほうがすごいですし、

いずれなくなるだろうなーとは思ってた。

 

しかし、他社が同じようにポイントサービスを始めているので、

この機会に他社に乗り換えるっていう人もきっといるんでしょうねぇ。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

ねえねえ、どうするの??みんなどうするの??

 

こないだちらっとブログ村のインデックス界隈のブログを見たら、

 

「楽天証券で積立するメリットはもはやない」

「SBIかauカブコムに切り替えて当然」

 

的なことを書いてる人がいたんで、

やっぱ意識高い情報通の人はそうなるんだろうなぁ、と

目を細めて見ていました。

 

(っていうかauカブコムって何?今イケイケなの???)

 

 

んで、私はどうしようかと。

 

一瞬考えてですね。

 

何もしない。

という結論に達しましたので、ここにご報告申し上げます。

 

スポンサーリンク

ポイント還元は、あくまで「おまけ」だと思う。

 

楽天証券×楽天カードの1%還元は、絶対いつか終わると思ってました。

 

でも、それまでの間に恩恵を受けておけばいいや、という考えをもともと持っていたのが大きいです。

 

私個人的には、

「めんどくさくない方法で、投資に時間を割かず、長期で続けていけること」が

積立投資の一番の目標です。

 

証券会社が競争の一環で行う様々なキャンペーンや施策を気にして、

どこの証券会社にしようと考えることや、情報収集をマメにすることが、甚だめんどくさい。

 

今回はたまたまその情報をキャッチできましたけど、

できない可能性のほうが、今の私のライフスタイル的には大きいんですよね。

 

だからこそ、ポイント還元とかは「おまけ」だと思ってて、

ならなきゃならないで別にいい、スタイルでやっております。

 

そこに振り回されたくないんです。

 

乗り換えしたら管理がスーパーめんどくなる

 

念のため調べましたらですね。

つみたてNISAで今運用中の残高は、他社に移管できないんですね。

できるのはNISA口座の金融機関変更だけで、中身は持っていけないらしいです。

(参考:『つみたてNISAに関するQ&A』日本証券業協会HPより)

 

ってことは、証券会社を乗り換えたとしても、

過去に積立してた分は楽天証券に残るってことですよね。

 

つまり、金融機関変更してこれから積み立てる分と、過去楽天証券で積み立ててた分、つみたてNISAの運用が複数の証券会社で管理されるわけですよね。

 

 

当たり前ですけど、解約の時とか、複数の会社で手続しないといけないんですよね…

 

 

残高見るのも複数の…

 

 

ログインを複数で…

 

 

ねこまにあ
ねこまにあ

めんどくさいの極み

仮に乗り換えしたとしても、また繰り返しになるだけ

 

仮に、その心理的ハードルを乗り越えたとしましょう。

仮に、他の証券会社に乗り換えたとしましょう。

 

それでも、その乗り換えた他社でも起こりえる話ですよね。

ポイント還元率の改悪って。

 

 

その情報を得るために常にアンテナを張る…?

 

そしてその度に乗り換える…?

 

その度に管理する証券口座が増える…?

 

 

ねこまにあ
ねこまにあ

めんどくさいの限界突破!!!

 

私はシンプルに積み立てを続けたい

 

このように、もう考えるだけでめんどくさい、という意識のひくーい、底辺をはいつくばって生きてるような私には、

ポイント還元率が悪くなったからってメインの証券会社を変えようなんていう行動力はありません。

 

 

積立投資はとにかく続けていればOK、と思ってますから、それでいいんです。

 

 

「この還元率の差が20年後には何万円の差に…!」とか煽られても、もう気にしないの。

 

ワイ、日々の疲れを減らして、体力を温存して生きる方が大事なの。

それくらいギリギリで生きてるの。笑

 

だから20年後の数万円のために、積み立ててる間に情報網を張り巡らせておく労力のほうがもったいないの。

 

まして、移管のために手続きしたりクレカ増やしたり、したくありませんの。

 

 

投資を続けていくことが大事。

 

 

このシンプルな軸をブラさないようにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました