いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ゆる日記~シャインマスカットジャムをずぼらにつくる~

スポンサーリンク
ゆる雑談

数日前に義実家から、大量の梨とシャインマスカット3房が送られてきました。

 

いつも思うのですけど、、実家から届くものって…量が多すぎる。笑

ありがたいんだよ、ありがたいんだけどね。

何人で食べると思ってるの…っていう量が入ってるんですよ。

 

梨は夫が職場に持って行って同僚にお裾分けしてくれたのですが、

シャインマスカットはそこまで多くもなく、私の大好物ということもあり、

まあ食べられるだろうと思ってそのまま自宅の冷蔵庫で保存していました。

少しは食べたのですが、その直後くらいから私が体調を崩すなどしまして、治療のため数日絶食。

食べられない間にちょっとずつ悪くなっていってる気が。

そして体調の万全でない私は、そのままそれを食べるのにものすごく抵抗があります。

けれども捨ててしまうのももったいない…

 

で、思いついたんです。

 

 

「そうだ京都、行こう」

 

 

ちがう。

 

 

「そうだジャム、つくろう。」

 

 

です。

 

ジャムつくったことないんですが、

きっとあれでしょ?基本は砂糖と煮るだけでしょ?

っていう軽いノリで、

ネットで作り方を調べてみたら、うん、できそう!

 

と、早速取り掛かりました。

 

 

 

こちらがジャム化するシャインマスカットさんです。

ぱっと見は大丈夫そうなんですが、もう実がちょっとふにゃふにゃしてて、やや怪しい…。

 

ネットで作り方を調べてみると、シャインマスカットの皮はむく派とむかない派に分かれていて、

むく派の人たちは「皮の食感が…」などと言う。

 

うーんどうしよう…

そのまま煮ちゃえ。

むくのめんどくさいし。生でも皮ごと食べれる何とかなるでしょ。

 

 

ってことで、半分に切って種がないことを確認しつつ、鍋に投入。

どーん。

 

 

だいたいひと房と少しくらいの量。

これに砂糖とレモン汁をかけて煮ます。

 

我が家では白砂糖ではなくてんさい糖を普段から使っているので、それを。

レシピどおりに測って、みたら。

 

あら、足りない…

 

完全に見切り発車です。

うーん、どうしよう。

あ、氷砂糖あるな。

それで代用しよう。

同じ砂糖だしいけるでしょう!!

 

どーん。

 

 

今思えばはちみつにしてもよかったね。

 

コトコトと煮て40分後。

 

こうなりました。

どーん。

 

 

…全然映えない……!( ゚Д゚)

 

あれーおかしいなー。

きれいな緑色にならないなー。

てんさい糖使ったから?

煮すぎたから?

 

まあいいや。

食べれば一緒でしょう!

 

とりあえず完成!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

冷まして次の日に実食です。

バターロールに塗って食べてみましたー。

 

 

お!!

おいしい…!( *´꒳`* )

 

心配してた皮の食感はまったく気にならなかったです!

身をつぶし過ぎないように煮たので、身の食感も楽しめる感じにできあがりました。

 

でも、これ何のジャム?と言われたらわからないくらいに

マスカット味はあんまりしないですね…

お砂糖入れすぎたかなー、調整してもよかったなー。

でもジャムってそんなもんかなー。

 

 

なんか、ジャムをつくるってこう…意識高い系の奥様のイメージだったのですよね。

いつもワンピース着てて、さらにフリフリのエプロンを着けて、

ティーポットでハーブティーを淹れるような…(偏見)

 

それが、なんと普段着がパーカーとユニクロのパンツの私にもできましたよ(。・Д・。)ンマッ!!

意外とそんなに手間もかからず。

 

一度作ってみてわかりました。

 

ジャムは、果物を、砂糖とレモン汁で、煮ればいい。

 

分量は味見ながら調整すればいいし、ずぼらでもいけますね。

今度はヨーグルトにいれたりしてみようー。

 

このブログ読まなければ、あれだもんね。こんな適当につくったなんて、バレないもんね。

「今日の朝ごはんは自家製のジャムをトッピングしたヨーグルトです♡」

とか言ってツイートすれば超意識高い系になれるでしょ。

間違いない( ̄ー ̄)ニヤリ

 

では今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました