いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ゆる日記~ないものねだりについての記事を書こうかな~

スポンサーリンク
ゆる雑談

 

今朝、日課のさんぽをしていて、

てくてくと坂道を登っていた時に、

ふと前の職場で一緒だった子のことを思い出したんです。

 

同期入社だったんだけど4つくらい年下で、とてもいい子だったんだけど

私と真反対みたいな子でね。

 

真反対だからこそ、ないものねだりなのかなー。

なんかうらやましく思えてしまう時があって。

 

私は、何か課題にぶち当たったら、一人で必死で解決策を考えるタイプ。

人に頼るのがあんまり得意じゃなかったんですよね。(今は改善してきたけど)

恥ずかしながら、プライドとかもあったんだろうと思います。

だから、しっかりしてる、とはよく言われたけれど、

悪く言えば視野が狭い人になってしまってたと思います。

自分の経験とか知識とか、マニュアルに基づいての判断だから、斬新さがないんです。

 

で、同期のその子は、困ったらとりあえず声を上げるタイプ。

「うわあ、どうしよう。こんなことなってる!え。これどうしたらいいんですか?」みたいな。

SOSを出せるもんだから、周りも助けやすいんですよね。

課題に直面しても、人のアドバイスを素直に聞いて、

かつそれを素直に実行して、自分の糧にして成長していくような子でしたね。

先輩たちからもそこを評価されていて。

 

私は天邪鬼で、人からのアドバイスを素直に聞く、てことが難しかったので、

その子の素直さは、本当にまぶしく見えていたなぁ…。

 

そんなことを思い出してたら、

「ないものねだりにどう向き合うか」みたいなところまで考えながら歩いてしまって、

あー、どうせならそれを記事にしようと思って、今書いてみたんですけどね。

まーまとまらない。笑

 

あれなんですよね、

話すのと違って書くことって、自分が発した言葉を「見る」じゃないですか。

そうするとね、その見た言葉から連想したことを、書き進めてしまうんです。

するとあら不思議。

いつのまにか脱線して、書き始めた時には思いもよらなかった展開になってくんですよね。笑

これきっとブロガーあるあるなんじゃないかなぁ?(え、ない?うそだぁ!)

 

そのブロガーあるあるにまんまとハマって、支離滅裂になってまとまらなくなったから

ないものねだりについてはまた今度書こうかな。(たぶん)

 

今朝の朝日がとても神秘的だったので、

それを載せて終わりますねー!

朝日

コメント

タイトルとURLをコピーしました