いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ゆる日記~Twitterもブログも自由に遊んでみよう~

ゆる雑談

Google検索のトップ画面見て気づいたのですが

今日は七夕ですね。

 

朝の時点ではあいにくの雨。

七夕は雨の特異日だなんて聞いたことがあるなあと思って

そんなGoogleさんで検索してみましたが

たしかな答えは見つからず。

 

特異日って知ってますか?

 

これまたGoogleさんで検索すると、

こうあります。

 

長年にわたって毎日の気象状態の平均をとったとき,特定の日に,ある気象状態が偶然とは考えられないほど大きな確率で出現し,かつその前後の日にはそれほど大きくない出現確率のとき,この日を特異日,あるいはシンギュラリティー singularityと呼ぶ。

(出典:コトバンク

 

そもそも七夕は旧暦で見ないといけないのでしょうし、

今の暦でいつも雨だなあ、とか

今年も会えないのかなぁ、などと言っていては

織姫と彦星がかわいそうなのかもしれない。

 

短冊に願いごとを書くのも

すっかり新暦で定着しましたが

これはお聞き届けいただいてるんだろうか…

 

今日はそんな時候のあいさつから始めてみました、ゆる日記。

朝の30分でどこまで書けるかやってみよう、と気軽に始めましたが

なんだかんだで1週間続きました。

 

なーんにも書くことないなあ、

と思って空白の投稿画面に向かっていると

なーんにも書けないわけなんですけれど、

頭に浮かんだ一文をおもむろにタイプしてみると

そこから芋づる式になんとなく1000文字くらい書けるから不思議です。

 

いつもこれを書こう、と決まっていることがあるわけではなくて

PCを立ち上げて、何を書こうか、とぼーっと考えて

最初に浮かんだことを書くようにしてるんです。

今日なんてまさにそうですね。

 

というわけでろくに中身のない日記なわけですが、

それでも見に来ていただける方がいるのが

本当にありがたいですね。

 

もともとは自分のブログの更新頻度が著しく落ちてしまって、

書こうという気もなかなかに失せてしまって、

リハビリ代わりに、まずは「書く」ということをやってみようと

思いついたものでした。

 

完全に自分のためのものですね。

 

にもかかわらず、

見てもらえる、というのはやはりモチベーションがあがるもので。

 

ましてTwitter上でいいねやコメントなどのリアクションをくれたりすれば

それはもう本当にうれしいわけで。

いつもありがとうございます。

 

こんな拙い日記でも、恥を忍んでTwitterにあげてるのは、

そういうリアクションがやっぱり嬉しいことが一つ理由としてはあります。

 

あともう一つ、実は裏の理由もありまして。

 

なんか、こんなんでもよくない?というのを

提案したい気持ちもあるんですよね。

 

ブログとか、Twitterって、

なんでしょうね、雰囲気で「こうあらねばならない」みたいなことが

暗黙の了解としてはびこっている気がしませんか?(そう感じるの私だけ?)

 

Twitterは「有益な情報発信の場」

ブログは「何千文字以上書くべし、毎日書くべし、構成はうんたらかんたら」

一例をあげるとこんな感じ。

 

フォロワーさんが多い人がそうしていたり、

人気のブログの傾向がそうだったりするから

自然とそれを目指してしまうというか。

 

まあ、自分がそうだからなんですけどね。笑

そうだった、かな、正確にいうと。

 

でもさ。

現実で、たくさん「こうあらねばならない」に向き合うわけじゃないですか。

嫌でも。

 

なのに、義務じゃないTwitterやブログに

「ねばならない」を持ち込んだら苦しいなあって。

 

だからある時を境に、

自由にやることにしたんです。

このゆる日記も、そんなスタンスだからできたこと。

 

誰に認めてほしいわけじゃないけれど、

もしね、もし、

こうしてゆるーく更新しているのを見てね、

書くハードルが下がったって思う人がいたらね、

それはとても嬉しいなあ、と思うのです。

 

あ、これはあくまでも裏目的なので、

意識してるわけではないんですよ。

人がどう取るかなんて自由ですからね。

 

Twitterもブログも自由な表現の場ですから

せっかくやるなら遊ばなければもったいない!

その遊びをどう受け取ってもらえるかどうかは読者に任せる!笑

という持論を、

行動で示していきたいなと。

そんな意図もちょっこしある、という感じです。

 

またとりとめのない話に終わってしまいましたが

今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました