Twitterよりブログ強化週間。あれ?どこかで聞いた気が…

雑記

Twitterの使用頻度を落として、

ブログを一生懸命書いてみてます。今。

 

Twitterは、それはそれで好きなので、

もちろん活用していくつもりです。

 

でも、今までTwitterの比重が少し高すぎたかな、と思って、

その労力をブログに移してみる実験をしています。

 

とはいってもPCの前にそんな長い時間いられるわけではないので、

スマホでスキマ時間にちょこちょこ書いてるんですけど…

私、気づいてしまいました。

 

Twitterよりブログとか

スマホで書けばいいじゃん、とか

思考がこぼりさん化してきてない?て。

 

それはちょっとやや危ないな。笑

なぜ危ないかって、

彼はブログ馬鹿だから(褒め言葉)。

 

こないだ、1日11記事更新したんだってよ。

 

「疲れたー!」からが本当の勝負!ブログの記事をたくさん書けるようになる方法|たまホルブログ
どうも。 不惑の日記ブロガー、こぼりたつやです。 えー、日付こそ変わっておりますが、これが本日1

 

もう正気の沙汰とは思えない(最上級の褒め言葉)。

 

彼のブログが再開してから、

ちょっとずつ覗いてるんですよね。

毎日じゃないですよ。

あと、全記事じゃないですよ。

興味あるタイトルのやつだけ。

 

野球ネタとか、ちょいちょい出してるからそれと、

ブログ論的なやつ、自分語り的なやつかなー。

 

改めて読んでみて、

こぼりさんの文体だなぁ、と毎回引き込まれると共に、

まー感化されてる自分に気づいてる。

 

出会った頃と同じ感覚ですね。

 

ブログって楽しければなんでもいいじゃん、みたいな。

 

でも、苦しみながら書いてることも、先の記事で知ったけど。

 

私はそこを目指したいわけじゃないから、

こぼりさんみたいになりたい!

とは

思ってないですけど、全く。

でも、なんとなく憧れてしまう気持ちは拭えないなぁ…

 

めっちゃ悔しい。笑

勝手に消えたくせに。

(まだ根に持ってる。笑)

 

でも、ブログを書いて、

それを通じて繋がれるって楽しいって

教えてくれたからまあ…許すか。笑

 

いいと思うところは吸収するし、

真似しなくていいところはしない。

模倣したいわけじゃないからね。

 

なんて。

 

こないだ書いた3000文字企画の記事、

久しぶりに、「話すように」「スマホで」書いたから、

自然とこんなことも思ってしまったんだ。

だって、このふたつのキーワードこそこぼりさんじゃないですか。

少なくとも私はそう思ってる。

 

 

そして気づいた。

楽しかった。

なんも考えずに好きなこと書いて、

気づいたら3000文字、悠々クリア。

 

少し前、全く違うもので、

筆が乗るままに楽しく書けたのがあって、

それも2時間いかないくらい?たぶん。

で4000字近く書けたんですよね。

 

その時ほんとに楽しかった。

そして、3000文字企画の記事も、すらすら楽しく書けて。

 

うん、私はやっぱり、

投資家である前に

表現者というか文章書きなんだなって思いました。

 

楽しいと思えるような記事も

苦しいけど書きたい記事も

両方気の向くままに自由に気軽に書いてみよう。

 

 

ちなみにこれ、たぶんトータル1000文字くらいしか書いてません。

しかも

思ったことつらつら書いただけの、

構成も何も考えてないやつ。

少し前までこんな文章アップしようと思わなかったけど、

試しにこんなのもやってみました。

コメント