いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ベストブログ記事オブザイヤー2020、結果発表とお礼

スポンサーリンク
ブログ

12月13日にて

ベストブログ記事オブザイヤー、

お蔭様で大盛況のうちに、終了いたしました<(_ _)>

 

企画詳細はコチラ

【今年もやるよ!】ベストブログ記事オブザイヤー2020!
昨年の年末に、思い付きでやってみたベストブログ記事オブザイヤー。 今年はどうしようかなぁ、と迷っていたのですが、またやろうと思います。 昨年の反省も活かしつつ、基本の内容は変えずに...

 

 

みなさまの盛り上げのおかげで、

なんと

トータル74記事も

エントリーしていただきましたヾ(*´∀`*)ノ

 

私一人だけではここまでの結果にはならなかったことです。

 

ご参加いただいたみなさま、拡散してくださったみなさま、

お読みくださり、いいね、RT、コメントなどで盛り上げて下さったみなさま、

本当にありがとうございました!!

 

みなさまにしっかりお礼をお伝えさせてもらうと同時に、

ベストいいね賞、ねこまにあ賞の発表をこの記事で行いたいと思います。

スポンサーリンク

結果報告

 

まずは結果発表から。

今年一番の記事にもう一度光を当てよう!がメインイベントですので、

一番いいねをもらう、とかはサブ的な側面ではあります。

でも、多くの方の共感を生んだという意味ではやはり賞賛したい!ということでここで発表です。

ベストブログはこちら!

 

ベストブログofベストブログ(総いいね数No.1)記事は

ななしさん@_teeeeest

こちらの記事でした!!↓

404 NOT FOUND | 氷河期ブログ
年収300万円!氷河期世代が生き残るための資産形成ブログ

 

おめでとうございます!。・:・゚ · (.*’∇’)ノ゜・:*

 

元ツイートへのいいね数:81

拡散ツイートへのいいね数:59

合計:140いいねです。

(12月14日正午現在)

 

記事内容は、

「老後の年金足りない問題は、月2~3万円を投資に回すだけでほとんど解決できる」

「庶民の投資は月2~3万円で十分」という、

少額投資家に勇気を与える内容となっております。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

少額って書いてしまったけど、2~3万円てそんな少額でもないですよね。

Twitter見てるとそう思えてしまう不思議…

 

今回の企画で一番の共感を呼んだ記事、

まだ読んでない方はぜひ読んでみてくださいね。

ねこまにあの独断と偏見で選ぶ素敵記事はこちら!

 

そして、独断と偏見と偏愛で選ぶと宣言していた

私的ベスト記事ですが…

こちらに決定しました!

 

つきみさん@tsukiminimalのこちらの記事!↓

【心折れそうなブロガーさんへ】初心者ブロガーあるある、まとめてみた。 | つきみにまる。
ブログを始めてみたものの、書くのも続けるのも本当に大変…!そんな心折れかけている方に向けて、「初心者ブロガーあるある」をまとめてみました。あなたはいくつ当てはまる?

 

おめでとうございます!。・:・゚ · (.*’∇’)ノ゜・:*

 

 

みなさまの拡散のおかげもあって、今回は本当に様々なジャンルのブログに応募いただきました。

それゆえ、どの記事も個性があって面白く、とても、とても悩みました。

 

 

最終的にこの記事を選んだ理由は、

こんな書き方もあるんだ!という発見があったこと、

エンタメ性が高くて、フッと笑える内容に惹かれたこと、

絵で視覚にもアプローチしつつ、文章も面白く簡潔で読みやすかったこと、

ブログのかもしだす雰囲気に癒されたことです。

 

そんなこんなで、最後に振り返った時、一番印象に残ったのはこちらのブログだったんです。

 

「しょーもない記事を書きたい!」と書かれた記事だったようですけど、

全然しょーもなくなかった。

 

かわいくて、見やすくて、面白くて、

私自身も勉強になるところがたくさんあるブログでした!

 

ねこまにあ
ねこまにあ

これでブログ開始1ヶ月半とか…バケモノかな(褒めてる)

 

こちらもまだ読んでない方はぜひ覗いてみてください!!

関わってくださったすべての方へ。本当にありがとうございました。

 

何度も言っていますが、こういった企画は、自分ひとりでできるものではありません。

ご参加くださるブロガーさんはもちろん、

お読み下さる方がいらっしゃってこそです。

 

本当はお一人お一人にしっかりお礼をお伝えしたいところですが、

こちらでまとめてになってしまうことをお許しください。

 

私が引用RTにて紹介する前に、タグを辿って積極的にお読みくださっていた方、

いいねやコメントで盛り上げてくださった方、

RTにて応援いただいた方、

ここで名前はあげませんが、しっかり確認いたしております。

本当に、ありがとうございました。

 

どの記事も、本当に、面白かったです!!

少しだけ、言い訳を…

 

みなさんの渾身の記事ですから、私も気合を入れて読みましたし、

誰かに届いてほしいという気持ちを込めて、愛を持った紹介を心がけました。

 

でももしかしたら、紹介の仕方に不満があった方もいらっしゃるかもしれません。

この記事の見どころはそこじゃないんだ!とか、もっとここを見てほしかった、とか。

 

 

先に謝っておきます。ごめんなさい。

 

 

ですが、私なりに精いっぱい、誰にどう伝えたら刺さるか、と考えた結果ですので

お許しいただけましたら幸いです。

 

 

この企画について「褒めてもらえる企画」と仰っていた方もいました。

どう受け取られるかはもちろん自由なのですが、私の意図とは少し違います。

 

私はどんな記事にも、誰かしらの需要があると思っています。

例えば自分では役に立つと思えないものでも、

私はそこまで共感できないと思う記事でも。

 

 

きっと誰かが必要としているはず。

 

誰かに響くはず。

 

誰かが面白いと思ってくれるはず。

 

 

だとしたら、この記事を届けたいのは誰か、ということを考えて、

もしその方が紹介ツイートを見たら刺さるように、

そう思って紹介文を書いた結果、褒めるみたいな形になるだけなのです。

 

その結果、必要な誰かに一人でも届いたなら、とても嬉しいなと思います。

さいごに

 

この企画を始める時に少しだけ語ったのですが、

これは私にとってのブログへの最後の恩返しでした。

 

私の人生に色んな出会いと経験を与えてくれた、そして何よりも楽しませてくれた、

そんなブログへの、恩返し。

 

それを皆様に盛り上げていただいたおかげで、

なんとか目的は達成できたかな、という気持ちでいます。

本当にありがとうございます。

 

普段好き勝手やってるのに、こういう時だけ協力を仰いだりするのって、

もうほんとに勝手極まりないというか‥

自分の中であまり気持ちのいいものじゃないなと思いました。

なので今回もやるかどうか迷ったのですが、今回が最後と思って恥を忍んで行い、

結果このような多くの協力をいただいて感無量です。

 

ご協力いただいた分、私も貢献できたでしょうか?

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

だったら嬉しいな…という想いを胸に、この企画を閉じたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

参加ブログをまとめたTwitterのモーメントはこちらからどどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました