ふと思いついた、ありたい姿のこと。

500文字ブログ

ほんと、ごくたまに、なんですけど。

 

Twitterで、絡んだことがない方から、DMをいただくことがあるんです。

「突然失礼します」と、とても丁寧に、前置きをして。

 

「ブログやツイートに、共感しました」

「読んでほっとしました」

「書いてくれてありがとうございます」

 

こんな内容を。

 

つい先日も、いただいて。

本当に本当に、嬉しかったです。

 

私は投資家みたいなふりしてますけど

他の投資家さんと違って、

有益な情報を発信してるわけじゃないんですよね。

 

それでも何かを感じ取って、受け取ってくださる方がいて、

ありがたいなあ、といつも思ってます。

 

それでふと思ったんです、私はこうありたいと。

 

空気とか水とか、

普段そこにあることは意識しなくて、当たり前にあるように見えるけど

ないと死んじゃう、みたいなものより

庭に咲く花のように、

なくてもいいけどあった方がよりよい、なくなったら淋しい、

みたいな存在になれたら嬉しい。

 

必要不可欠じゃないから、

沢山の人に支持はされなくても

多くのインプレッションやリアクションがなくてもいい。

ただ一人でも、私が書くものに何かを感じてくれたらそれでいい。

それがいい。

 

そのただ一人を想って、今日も書く。

コメント