めちゃくちゃ良書「幸福のための人間のレベル論」

500文字ブログ

めちゃくちゃいい本に出会いました。

 

 

このツイートで知った。

 

本当はごっそりレビューしたいくらいだけど、今日はさくっと。

 

本はすぐに溢れるからなるべく家に置きたくなくて、

できる限り図書館とかを活用して良かった本だけ買ってるけど

この本は新刊でも買う価値あったと思います。

手元に置いておきたいと十分に思える本でした。

 

個人的によかったところをスーパーさくっと言うと、

人間の「悪い部分」をこれでもかと言語化してるとこですね。

 

筆者の言葉を借りると「そういうところやで?」的な

人の嫌な行動や言動がたくさん紹介されてて、

「あーいるいるこういう人!ほんと自覚して欲しい…」

と思う、共感する、その瞬間、

はっとして自分の胸に手を当てて考える。

ほんとに自分がこれを全くしてないと言えるのか?

そう自分ごとにした瞬間全部の言葉が刺さってくる。

 

今のままではその人たちとずっと同じフィールドに自分がいるのか、

と自覚しました。

私は抜け出したい。と思いましたね。

上のステージに行きたい、と。

 

最近読んだアドラーの本とか

両学長@freelife_blogが常々言ってることとかも

全部つながった。

 

もう行動するだけ。

 

 

このルールに則って毎日更新中!↓

500文字ルール

コメント