いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

【経済素人が読む日経新聞気になる記事】5/26朝刊~金融営業の形はどうなるんだろう?~

スポンサーリンク
日経新聞気になる記事

 

おはようございます。

 

今朝の日経新聞から。

 

宣言解除で金融業務平常化、証券は店頭業務再開へ』

宣言解除で金融業務平常化、証券は店頭業務再開へ
25日の新型コロナウイルスの緊急事態宣言の全面解除を受け、野村や大和など大手証券各社は27日までに全国の店舗で店頭業務を再開する方針を固めた。一方、顧客への訪問営業は希望がある場合を除いて原則自粛す

 

大手証券会社で店頭業務再開の動き、ただ訪問営業は自粛、とのこと。

 

訪問営業の自粛って、しばらく続きそうなので、

痛手のところもあるんじゃないでしょうかね。

 

今回のことで、営業活動そのものがもしかしたら見直しされ、

業界的に厳しくなるところもあるんじゃないかと。

 

特に証券や保険など、

顧客のニーズがない(気づいていない)ところから

商品を案内して契約を取る、みたいなスタイルだと

対面でしっかり話を聞いてもらえないと厳しいですよね。

 

個人的には、そのあたり営業形態がどうなっていくのか、

注目しています。

 

もちろん窓口の営業はある程度必要で、

ネットが使えない、そして手続きが必要な方にとっては不可欠。

しかし、しばらく人の移動が抑制される中で、

顧客にとっては不要不急である「営業を受けること」に対して

会社側として利益を追求するためにどうアプローチしていくのか

どう生き残っていくのか、各社の対応に興味があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました