いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

セブンイレブンの「宇治抹茶クレープ」が美味しすぎてもはや罪

スポンサーリンク
たべもの

セブンイレブンはもはやパティスリーという認識です。

ねこまにあです。

 

セブンのスイーツってなんでこんなにおいしいんでしょうね!?

セブンイレブンの日生まれの私としては、コンビニの中ではセブンを贔屓にする、という宿命は負っているものの、

がしかし商品は贔屓目なしで評価し、購入したいと思っています。

 

ただし新商品は別ですね。

だって食べてみないとわからないんだもの。

 

という口実で、私は今までセブンにいくら落としてきたんでしょうか…

と考えると切なくなるので考えないことにして、

「コンビニのマーケティング戦略にまんまとハマってるじゃないか!」というツッコミも全く聞こえないことにして、

「それは浪費ですよ?」という指摘にも屈することなく、

新商品への飽くなき探求心の元に購入を続けた結果、出会ってしまった素晴らしいスイーツを紹介します。

 

 

うん、前置き、長いね。わかってる。ごめんね?

 

 

ここまで書いた380文字、まるまるなくても大丈夫な部分だよね?

「こないだ買ったスイーツがおいしかったので紹介します!」で足りるよね?

それで何文字節約できるんだよっていう話だよね?

 

でもさ、でもさ、

商品の紹介に入ると、「おいしい」しか出てこないんよ。

そんな、食レポで勝負できないブロガーもいるんです! かわいそうでしょ!?

だからいいじゃん!500文字(←増えてる)くらい大目に見てよ!ヽ(`Д´#)ノ

 

嘘ですごめんなさい500文字分読む貴重な時間を本当にありがとうございます。

 

 

 

ということで出会ってしまった運命の商品はこちらです。

 

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ

 

 

セブンイレブンといえば、抹茶スイーツに定評があります(抹茶スイーツ大好きねこまにあ調べ)。

もちろん、他社コンビニの抹茶スイーツも食べたことありますよ。

でもね、セブンは別格。

頭一つ抜けてる印象です。

 

そんなわけで、セブンで抹茶スイーツを出すなら食べてみないわけにはいかないのです。

 

この子は見かけた瞬間に、連れて帰りました。

 

 

 

そしていざ実食! (๑•̀ㅂ•́)و

 

 

ぱくーーっ!

 

 

…これは……

 

 

これは…

 

 

やばい…

 

 

おいしすぎる…!

 

 

口に入れた瞬間、思わず私はひとりごちてしまったのです。

「これは罪深い…!」と。

 

 

 

パッケージにも書いてあるように、こんな感じで二層になってるんですね。

 

抹茶クレープ

 

これが異なる二つの味と食感をもたらし、そのマリアージュが‥‥

 

 

なんて冷静に分析してられない!

なんなら口に入ったらそんなのもわかんない!

ただ口の中に広がる抹茶に!抹茶たちに!集中するのみ!!

 

 

舌で転がすたびに、

ひと噛みするたびに、

かみしめる至福。

 

 

しかし、溶けて消えていく抹茶たち。

幸福は長くは続かない…

待って、まだ行かないで…との願いもむなしく。

 

 

さみしい、もう一度会いたい…

という衝動に逆らわずどんどん口に運び、

気づけばもうない…!!?

 

 

となるくらいに美味しかったです!

 

伝わります!?

伝わってます!?

 

頼むから伝わってて!!

 

 

とにかくとってもおいしかったです!

 

調べてみたら、このクレープを皮切りに、

伊藤久右衛門監修の抹茶スイーツが順次発売されるそうで。

来週は宇治抹茶小餅とババロアが同時に出るらしいですよ…

 

どんなに私にお金を使わせるのかセブンイレブン…(買う気満々)

 

ちなみに抹茶クレープの価格は税込み192円とまあまあなお値段!

でも買って後悔させないクオリティとなっております。

何度もリピートするには気が引けてしまう金額ですが、

期間限定なら、なくなってしまう前にもう一度食べたいな…

 

 

 

抹茶好き仲間のブロガーさん、ノミさんも実食レポート書かれてます!

絵も写真もたくさんでかわいい記事ですよー。

あわせて読めばあなたはもうセブンイレブンに向かう以外の選択肢がなくなるでしょう…

コメント

タイトルとURLをコピーしました