いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ゆる日記~野球のない月曜の夜を、自家製レモネードソーダと読書で過ごす。~

スポンサーリンク
ゆる雑談

 

プロ野球というのは、月曜の夜は基本的に試合がありません。

なのでシーズン中は、自然と長く感じてしまう月曜の夜をどうやり過ごすか、

というのが野球ファンの課題ですね。(というか私の課題。笑)

 

とはいえ、野球の試合をやってても、家事だお風呂だと、なんだかんだずっと見てられるわけではないので、まるっとその時間が空くわけではないんですけどね。

なんだかその、試合のあるなしでは、楽しみがあるかどうかは全く違うわけですよ。

 

 

で、昨夜の私は、その楽しみを補給するために、ちょっと読書などしてみましたよ。

読んだ本はこれ↓

ラブソファに、ひとり

 

石田衣良です。

こないだ図書館に行ったとき、なんとなく本棚をぶらぶら見てて見つけて、「あ、そういえば石田衣良好きだったなぁ。」なんて思い出したら懐かしくなって、ぱっと借りてしまいました。

 

最近はまとまった読書タイムをなかなか取れない中で優先順位をつけると、

読みたい、と思うのはビジネス書が圧倒的に多くて、

こういう小説とかを読む機会がほぼなくなってしまっています。

 

ですがビジネス書を読んでいる時はインプットに貪欲で、

いつも脳をフル回転させているので、エンタメ、という感覚ではないんですよね。

(知的好奇心が満たせるという点では楽しいけども)

 

リラックスして、ぱらぱらとめくる感覚、というのは、

やはり小説や随筆ならではの楽しさだなぁ、というのを先日『とはずがたり』を読んで感じまして、

またそのエンタメ感を楽しみたいな、と、小説もちらほらと読んでいきたいなどと思っております。

 

 

 

 

でね、

最近、暑いじゃないですか。

なので、読書のお供は、レモネードソーダにしてみましたよ。

 

 

なんとこれ、原液は自家製なのです(`・∀・´)エッヘン!!

 

 

レモンを洗って輪切りにして、

氷砂糖とはちみつと一緒にビンに入れ放置。

 

before

 

 

二日後↓

 

 

after

 

 

できたー!!ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

この原液を、炭酸水で割ってレモネードソーダにしてるんですけど、

これがまあおいしい!!

ほろ苦くて、甘くてちょっとだけすっぱくて、

夏にはピッタリのさわやかドリンクとなります。

 

ちょっと野球の話に戻りますが、球場(楽天生命パーク)で売っているレモネードソーダがめちゃくちゃ好きで。

普通のソフトドリンクよりも高めなんですけど、夏は1回試合を見に行ったら2杯は必ず買って飲みます。

その味に勝るとも劣らない完成度になったので、あっという間になくなりそう。

これはまたなくなったら作りたいな。

 

 

今夜は読書ではなく、野球を見ながら飲むことにしましょう。

 

 

では今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました