いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

ピクテセミナーで2020年の資産運用戦略を聞いてきた

スポンサーリンク
セミナーに学ぶ

言わずと知れた資産運用会社、

ピクテさんのセミナーに行ってきました。

 

全国でセミナー「貨幣価値下落時代へ突入か?2020年代の資産運用戦略」
「貨幣価値下落時代へ突入か?2020年代の資産運用戦略」と題し、全国でセミナーを開催。世界有数の金融立国スイスに起源を持つピクテが、金融市場の動向を読み解くとともに、資産運用のアイデアを直接お伝えさせていただきます。

 

2回目の参加。

前回担当してくだった講師の方がまたいらしていて、

話し方がとても上手でわかりやすかったので嬉しかったです。

 

私は難しいことは語れないので

覚えているうちにメモ代わりとして、

超簡潔にまとめたいと思います!

 

ねこまにあ
ねこまにあ

それでも読み返すと眠くなりそう…

文字にすると難易度あがりますねぇ…

 

切れ者が多い投資クラスタのみなさまには

大したことない内容なのでしょう。。

 

尚、配布された資料は使用不可とのことなので、

空中戦でわかりにくいかもですがご了承くださいませ。

スポンサーリンク

今の市場動向

市場のサイクル

 

ピクテとしては、今はピークを少し過ぎたあたり

と認識している。

 

時計の針で言うと、ピークが12時だとしたら今は1時くらいかな?

ということでした。

ただ株価だけは好調で、

それはなぜかと言うと緩和政策が効いているからと見ている。

 

利下げが続いていることから見ても、ピークアウトはしているのでは?

とのこと。

債券運用厳しいか

 

ここ10年ずっと債券利回りが低下の一途。

その裏で価格が上昇している。

つまり今までにないくらい債券運用が好調だった時期。

しかしもう低下の余地がない。

債券価格の上昇が見込みづらい。

 

債券は今や割高で、

今から投資を始めても物価上昇に負ける可能性がある。

 

つまり今までのような株式+債券のアセットアロケーションでは

運用が厳しくなる可能性がある

これからの運用提案

 

他の資産と相関性の低い「金」

 

1971年からのデータで、

過去5年間の金と世界株式の騰落率を見ると、

この二つが同時に下落したケースは全体の4.4%だけ。

それ以外はどちらも上がるか、どちらかが上昇している。

 

つまり世界株式との相関が低い。

その他、債券、リートなどとの相関係数も限りなく0に近い。

比較的割安な世界公益株

 

公益株に注目する理由

 

①公益株=資産株とITなどの成長株のパフォーマンスが高い時期が交互に来る

直近約10年で見た時、FAANGがけん引してきたが、

今は下落気味。

→次は資産株が来るか??

 

②業種別デフォルト率が最も低い

 

③国・地域間相関が低い

世界株式は地域分散をしても相関が高く

分散効果があまりないが、

公益株は相関が低く、分散効果に長けている。

 

④安定した配当利回り

リーマンショック前と後で比べた時、

先進国の10年債利回りが軒並み低下しているにもかかわらず

公益株は低下していない。

 

以上の理由から世界公益株に注目したい。

→ピクテの商品だとグローバルインカム株式ファンド

毎月分配型で基準価格は低下しているが

再投資した時のパフォーマンスは評価できると自負。

 

結論

 

株と債券の組み合わせでの運用は今難しい時代。

債券を縮小して代替として金と世界公益株に注目していきたい。

セミナーの内容は以上です…が。

 

せっかくなので個別に質問をしました!

そこで出てきたのは…

 

①今回の内容はどちらかというと50代以降の「守り」運用であること

②それよりも若い世代には株式100%を勧めたい

③インカムよりもキャピタル狙いを推奨

④タイミング投資よりも定時定額積立で確実に

 

というお話でした!

 

運用期間が取れるうちは

もちろん上下はあるけれど、株式で資産を膨らますことを考えた方がいい。

そしてインカムは税金を持って行かれるので

やはりキャピタル狙いで資産を最大化させることが効果的である。

 

この上昇トレンドの中で

「下がったら買う」をよほど自信を持ってできると思わない限りは

定時定額で確実に積み立てることを勧める。

 

 

ねこまにあ
ねこまにあ

ごもっとも、ですね・・・

 

 

※今紹介した方法はもちろんピクテさんの戦略でありお考えで、

決して押し付けるような言い方ではなく、

「自分だったらこれを勧める」というお話でした。

他の投資法を否定しているわけでも、

もちろんこれが絶対、というわけでもないので、

参考程度にお読みくださればと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

さいごに

 

ピクテさんのセミナーは二回目ですが、

どちらもとても面白く、興味深く聞かせてもらいました。

商品の説明はあるにしても

購入をせまるような話でもないですし、安心。

 

今回も1時間半、

飽きることなく聞くことができました。

 

とっても勉強になりましたが、

終了後の個別質問が一番インパクトあった・・!

 

ねこまにあ
ねこまにあ

やっぱり双方向の対話は面白いですね。

 

本や新聞や雑誌やブログだけでなく

たまにこういう「人から聞く」という話も

結構いいなぁ…と思った次第でした。

 

前回参加したセミナーはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました