いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

「今から投資するなら何にする?」十人十色の投資スタイル~一括投資編②~

スポンサーリンク
投資家さんに学ぶ

 

11人の投資家さんに聞いた、

「一括で50万円投資できるお金があったら何に投資する?」

一括投資編、第二弾です。

 

今回は、ETFに投資するとお答えになった4人の方をご紹介します。

一口にETFと言っても、こんなに違いがあるんだな、と思いました。

当たり前なんですけどね!笑

 

ということで早速どうぞ!

スポンサーリンク

分配金をモチベーションに投資の継続を

 

分配金をモチベーションに、

投資の継続を図りたいとお答えになってくださった方がお二方。

ただ銘柄は違いますので、そこの理由もふくめご覧ください!

VOOのパフォーマンスに信頼と期待:まほろばさん

 

積立と同様、一括投資もVOO一本でいきます。

 

全てS&P500を選んだ理由は単純にインデックス運用として優秀だと思っているからです。

保有銘柄の中でも最もパフォーマンスが良いのでイメージ先行な部分もあります。笑

 

特に今回のコロナショックからの立ち直り方にはびっくりしましたね。

他ETFが-10%前後なのにVOOは+6%ですからね…

もちろん買ったタイミングもありますが。

 

情報技術の比率が高いですが特化してるわけではないので、

多様なセクターのいいとこ取りが出来るかな〜くらいの認識です。

今後を考えても着実に良いリターンを生み出してくれると思うのでこちらを選びました!

 

あとVOOを選んだ理由としては配当もあります。

課税の話が入ってきてしまいますが、

投資信託と異なる点として配当金という不労所得が受け取れることは投資継続のモチベーションにかなり寄与しているので!

単純に嬉しいですし、

個別株は個人的に気を遣うところが多いのでETFが継続しやすいかなと思います。

 

今の自分(20代半ば過ぎ)に当てはめると最終的に少しでも多く増やす事よりも

いかに継続するかが重要だと思っているので

配当金で投資を実感出来る方がポジティブに投資と付き合えると思ってます!

 

長期投資で、期間は15〜20年をイメージしました。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

少しでも多く増やすことよりも継続が重要。

そして自分には分配金がモチベーションになる。

ご自身にとって大事にしたいことが明確で、

それに沿った投資法なんだな、というのが伝わってきました。

若いのにここまで考えられてすごい…

 

 

始めたばかりの不安を想定し、モチベーションとして配当を:ずずずさん

 

何に投資しても上昇する時代は終わってしまったことと

世の中の流れを見ていても個別株には投資しない気持ちが強くなってきているのが最近の状況です。

 

今から投資するならNISA口座で50万円をVTIかSPYDですかね。

 

どちらか一つ、と言われたらVTIにします。

キャピタルゲイン狙いがメインで配当を少しもらえるのでおすすめ。

 

どちらも、ということだとVTI:SPYD=7:3くらいにしますかね。

VTIでキャピタルゲインを狙いつつ、SPYDでモチベーションを維持するやり方。

SPYDは一番価格が安めで配当利率も高いし、ETFだから個別株のように倒産リスクもないので

配当狙いとしてはいいと思います。

 

投資を始めたばかりだと不安ばかりでモチベーション維持が難しいので

配当金をどちらにしろもらえるのがいいですね。

少額での配当金でもモチベーションが維持できれば、今後も継続できるし勉強すると思うからです。

 

投資をはじめた当初(2010年)より趣味のレベルで続けているので期間を意識したことはありません。

なのでこれもいつまで、という期間は想定していません。

 

 

ねこまにあ
ねこまにあ

分配金のモチベーションで継続と勉強を、というコンセプト。

2010年から投資を継続しているずずずさんだからこそ説得力が増しますね。

期間も想定しないというユルさもまたいい(^^)

変えたくなったら変えればいいんですしね。

 

 

レバレッジETFで期待リターンを最大に

 

同じETFでも、レバレッジを効かせて最大の利益を狙いたい、とお答えになったお二方。

投資家さんにはおなじみなのかもしれませんが、

私は今回インタビューして初めて知ったETFでしたので、興味深かったです。

短期で最大利益を狙いに行く:不二さん

 

家庭環境で、投資スタイルは変えなければならないと思いますが、

独身30歳という今の私の状況であれば、NISAでSPXLを毎月10万円(5カ月買い付け)します。

5カ月かけて買い付けするのはおまじない程度の時間分散ですね(^^;)

 

独身であれば、50万という金額であれば取り返しがつく金額なので、

最大利益を狙いにいくためにレバレッジをかけた運用を心がけています。

 

NISAであれば利益は非課税なので、

安定した利益ではなく最大利益を狙う方が制度を最大限生かせると思いました。

 

ただ、これはNISA期間の5年間フルに使うわけでなく、

どこかで利確するタイミングが出てくるので、そこが難しいと思います。

 

期間は長期で保有というわけでなく、

人生のライフステージ(その人生で取れるリスク許容度)の変化で変えていきます(おおよそ3~5年程度)

 

ねこまにあ
ねこまにあ

レバレッジETFで短期的に最大利益を狙いに行く、という一方、

時間分散をしてちょっとだけリスク回避するっていうバランスがいいなあと思いました。

ちなみにSPXLはS&P500連動の3倍レバレッジ型ETFだそうです!(知らなかった)

 

 

レバレッジで最大利益を狙いつつ、いずれ個別株をにらむ:SOSEKIさん

 

一括50万であれば200万まではSPXLとTECLを25万ずつ買います。

で、その後200万たまるまではそこに毎月10万ずつ足していきます。

200万超えたら、徐々に個別株を買っていくようにしますね。(20万円単位で)

 

将来の期待リターンが高くなるように、と考えると、

単純に3倍のほうが効率よくね?ってことでレバレッジETFを選んだというのが理由です。

プラス個別株を楽しみたいから。

 

ちなみにぼくはNISAは使いません。

1)面倒だから(NISAとそれ以外をわけるのが)

2)NISAで5年という枠では僕のETFはボラティリティが大きいため向かない

3)NISAの120万じゃ全然投資枠に足りない

 

なので全額特定口座でやりますね。

 

積立のところで言いましたが、ぼくは2億円をゴールとしてるので、

そこまで効率よく投資していきたいと考えるとこの答えになります。

ゴールを2億にしてる理由は、5%、1000万のトータルリターンを生み出せれば

食い詰めることはないだろうと思うからです。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

一括投資のその先までお答えいただけたSOSEKIさん!

投資できる桁は違っても、考え方などについては参考になりますよね。

ちなみにTECLは「テクノロジー・セレクト・セクター指数の運用実績の3倍(300%)の投資成果を目指す」ETFだそうです。

bloomburgより引用)

さいごに

 

分配金をモチベーションにしたり、

レバレッジをかけて短期間で利益を狙いに行ったり。

 

ETFといえども、それぞれの戦略で色んな使い方ができますね!

色んな商品があるんだなぁ…と私自身も勉強になりました。

 

さて、次もETF投資とお答えになった方をご紹介する予定ですが、

ちょっとした解説もお願いしております。

インタビューにも丁寧にお答えくださってますので、

ぜひお楽しみに!

 

続きはこちらから!

 

■ご協力いただいた方

・まほろばさん(20代、投資歴3年)@mahorobahouse

・ずずずさん(30代、投資歴10年)@zuzuzuwork

→ブログはこちら

ずずず のんびり日記 米国株日本株投資
米国株投資インデックス投資家。普通のサラリーマンが資産形成するブログ

・不二さん(30代、投資歴10年)@semi_retired_A

・SOSEKIさん(30代、投資歴13年)@kazkazkazuu

 

前回までの記事はこちら

「今から投資するなら何にする?」十人十色の投資スタイルを見てみよう~積立編~
Twitterで、思い付きの企画やってみたシリーズ第?弾。 【ぬる募】 すごく思い付きなんですが、 投資家の方にかるインタビューさせてもらって記事にしたいです!ご協力いただける方いませんか?できれば5人くらい募集し...
「今から投資するなら何にする?」十人十色の投資スタイル~一括投資編①~
前回の記事では、 「今から積立投資するとしたら何にする?」 という観点で11人の投資家さんにインタビューさせてもらいました。 今回は、同じ11人の方に、 「一括で50万円投資できるお金...

コメント

タイトルとURLをコピーしました