いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

楽天イーグルスさん今シーズン終了のお知らせ。これくらいは言ってもいいよね‥?

スポンサーリンク
野球

※こちらの記事では、京都人風と称した嫌味を載せていますが、

京都人を批判する意図は一切ありません。

ネタとして受け取っていただける寛大なお心の方のみご覧ください。

京都大好き。

 


 

11月4日のオリックス戦に敗北し、

楽天イーグルスCS進出の可能性はなくなりました。

そして昨日は、順位も4位に確定。

つまり今シーズン終了のお知らせです。

まだ2試合残していますが、勝ったとしてもそこから先はない。

 

NOW OR NEVER(今しかない)」をスローガンに、

大型のFA補強でお金を使い、

一部ファンからの反発もものともせずに、ベテラン若手問わず容赦ない血の入れ替えを断行してまで優勝を目指して戦ってきた、今シーズンの結果。

 

Twitterやネットニュースでも話題になり、

トレンドワードには「GMの罪」なんていうものもランクイン。

他球団ファンも多く言及していました。

 

また、昨日は複数人の戦力外通告も公表。

 

そんな数々の出来事を、複雑な思いで見ていた私の、

率直な気持ちを今日は綴りたいと思います。

 

いちファンとしての気持ちです。

まずは直人さん。優勝を経験させてあげられないことが残念。

 

CS消滅、と聞いて、真っ先に思いついたことは、直人さんのことでした。

直人さんのことは前にこちらの記事で書きましたね。

ゆる日記~楽天イーグルス渡辺直人選手が引退。会見で感じたのは淋しさだけじゃなかった~
楽天イーグルスの渡辺直人選手が、数日前に引退を発表しました。 私は球団公式Twitterの発表で第一報を知ったんですけど、 まー、驚きましたね。 考えてみれば、年齢も年齢で(今年40歳) 今年は兼任コ...

 

正直言って、私は何より、直人さんが結局日本一を経験せずに終わってしまうのが一番残念。

 

引退会見の時に「優勝したいです」と言っていた直人さんの悲願をかなえられなかったことは

すごくすごく残念ですね。

選手が一番残念に思ってるだろうけど…。

優勝した時の感情を、景色を、味わわせてあげたかったね。

 

引退試合が西武戦で、古巣のメンバーにもきっと労ってもらえるだろうことが、

唯一の救い。

さて、本題です。成績ですよ、成績。

 

なりふり構わぬ補強や、愛着の強い選手、結果を出した監督の放出。

それで着地した結果が、4位、ねぇ。

 

うん。

なんていうんでしょ。

「まあイーグルスさんも頑張らはったんやないですかねぇ?」

っていう感想ですね。

 

これは半分本音で、半分嫌味です(京都人風の)。

 

選手も、監督も、もちろん勝ちたくて頑張るわけです。

でも、頑張っても努力しても、必ずしも結果が出るわけではないですし、

勝負の世界ですから、負けることもある。

最善と思ってやった作戦が裏目に出ることもあるし、計算通りにいくはずはない。

それでも勝とうと思ってやってたことは、伝わっています。

選手にも監督にもきっと罪はないのです。

 

ないのですが。

 

あんなことまでして勝ちにこだわったんなら、勝ってよ。

というのが、本音です。

 

過ぎたことをいつまでもワーワー言うのは好きじゃないですけど、

やっぱり、納得いかなかったわけですよ。

昨シーズンオフの、リストラは。

 

特に前年最下位から、翌年3位まで持ち上げた平石さんを出したこと。

これで完全に思いましたよね。

「はあ、3位では納得いかないんどすなぁ。向上心高くてよろしいことで。

ここまでしてくれた監督切るいうことは、

ほな、次の監督はそれ以上やってくれはるいうことやんねぇ?楽しみどすなぁ」

ってね(京都人風)。

 

愛されてた監督や選手を切ったんですから、結果が出ないと納得いきませんわね。

感情をないがしろにされたんだからもう結果で応えるしかないでしょうよあなたたちっていう話ですよね。

「ファンを大事にします!それはメンバーを大事にすることじゃなく、飽くまで勝つことによってのみ達成されます!!」

っていうメッセージだったんですよね?

 

で、結果4位ねえ。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

結果こだわってあらゆる手使ったのに結果出せないで何が常勝軍団目指すだよワンパターンな負け方ばっかりしやがって!!!(本音)

 

っていう、もうまとめると、それだけの話です。

ま、でも、一旦、お疲れした。

 

順位確定後に、三木監督がメディアを通じてコメントを出しました。

 

「ファンに申し訳ない」2年ぶりBクラスに楽天・三木監督「現実を受け止め、いろんなことに取り組む」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
◇5日 オリックス2―4楽天(京セラドーム)  楽天は2年ぶりのBクラスが決まった。同点の9回に勝ち越して白星を手にしたものの、3位のロッテも勝ったため、2試合を残して4位が確定。試合後の三木肇監

 

ヤフーニュースはすぐ削除されてしまうので引用しておきます。

「ファンの方に申し訳ない。現実を受け止め、いろんなことに取り組まないと」

 

ファンの方に申し訳ない。ていう言葉が聞けたのは、個人的にはちょっとほっとしました。

そういう視点はあるんですね。

 

いつぞやの試合で、茂木選手がサヨナラ打を放った時、

崩れるようにして泣き喜んだ三木監督。

前任の平石さんが3位で解任されていることからも、それ以上の結果を強く求められて就任したことは自明で、

大きなプレッシャーを背負って戦ってきたでしょう。

それが見て取れるシーンでした。

 

当然のことながら、勝つために全力を注いできたはず。

ただ結果が出なかった。

苦しかったろうなぁ、と思います。

大変だったねぇ。

 

三木さんは好きでも嫌いでもないけど、

お疲れ様、とは言ってあげたいかな。

もちろん、選手にも!

これからに注目です。

 

終わったことをいつまでも愚痴っても仕方ないので。

何でBクラスなの?序盤の勢いが何で続かなかったの?何でこんなに逆転負けが多いの?結局クローザーは誰が良かったの?同一カード6連戦での中継ぎの使い方はあれでよかったの?ずっと浅村さん頼みでいいの?ことごとくバントで手堅くいく作戦は功を奏したの?それかr…(以下略)

みたいなことをしっかり振り返って来季を見据えてほしいのです。

 

これからストーブリーグも本格的に始まります。

FA補強よりも若手育成に注力する、と言っていましたが、果たして。

昨日公表された戦力外通告では、若手に見切りつけるの早めだなという印象でしたが、果たして。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

由規の戦力外は…正直ちょっとショックだったな……

 

もう4位なんだからBクラスなんだから、

やってきたことの結果を受け止めて来季こそは頑張ってほしい。

 

 

昨オフからイーグルスたんには失望させられてばかりですが、

それでもやっぱり応援してしまうんですよね。

今もとってもがっかりしているけど、選手たちは好きだし、野球も好き。

だから来シーズンこそ、選手もファンも、みんなで笑えますように。

結果が出てたら最高。

 

 

さ、今日は直人さんの引退試合!座して見よう。

 

 

去年の失望ぶりはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました