いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

早朝の色

ゆる雑談

5:00

散歩に行こうと、玄関を開ける。

外はまだ真っ暗。

見上げれば、月と星が

煌々と光っている。

 

天気予報アプリによると、気温は3℃。

息をはぁっと吐いてみても、

まだ白くはならない。

冷たい空気が頬を刺すけど、

そこまで寒くはないかな。

 

家の前から続く、

1キロほどの上り坂。

少し早足で歩き、体を温める。

途中通りかかる家の前では、

クリスマスツリーにつけるみたいな、電飾のライトアップ。

赤に緑に、忙しく点滅しているのを横目に、

さらに坂道を上る。

 

息が荒くなってくる、坂の中腹。

振り返ると、うっすら茜に染まる空。

まだ消えきらない夜景の光と、

まだ明けきらない夜の黒と、

この茜色の共演を見るのが、

とても好き。

 

坂を上り切り、下りに差しかかるころには、

もう東の空が赤々と燃えるような色。

見上げればまだ、月はそこにあり、

黄色とも、白とも言えない

温かな光を放っている。

この共存もまた、

とても好き。

 

坂を下り、家に戻る道。

だいぶ明るくなり、

景色もはっきり見えるくらいになると

黄色や橙や赤色に染まる、紅葉が見える。

知らない間に季節は進んでいることを感じる。

 

日に日に寒くなる朝。

でも、たくさんの色を感じて歩けるのは、今だけかも。

 

 

このルールに則って毎日更新中!↓

500文字ルール

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました