いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

【経済素人が読む日経新聞気になる記事】5/30朝刊~年金改革は電子版が詳しい~

日経新聞気になる記事

 

おはようございます。

 

今朝の日経新聞から。

 

年金受給増、広がる選択肢 改革法成立、長寿化リスクに対応』(4面)

年金受給増、広がる選択肢
公的・私的年金の改革法が29日成立した。長寿化が進む中で年金を少しでも増やすための選択肢が広がる。施行時期を一覧にするとともに、改正を生かすポイントをまとめた。(1面参照)公的年金■繰り上げ・繰り下

 

年金改革法が成立したらしいです。

1面に概要が、

詳しくはこの4面に載っています。

 

これが新聞に載った記事なのですが、

もっとわかりやすいのが電子版に!

 

年金改革法が成立 7つのポイントを解説
公的・私的年金の改正法案が29日の国会で成立した。公的年金では繰り下げ受給開始時期の選択肢拡大、私的年金では個人型確定拠出年金(イデコ)の拡充など、長寿化の中で個人の老後資金に大きな影響を与える項目

 

色々変わることはありますが、

私が一番おっと思ったのは繰り下げ受給について。

 

1カ月繰り下げるごとに0.7%増額されるのは現行通り。70歳まで繰り下げると42%、75歳まで繰り下げると84%増えた金額が終身で続く。

(本文より引用)

 

75歳まで繰り下げると84%増えるって!!

すごくない?

 

つまり、75歳まで年金なしで生活できる資金があれば

84%増えて受け取れるってことですよね。

ふむふむ。

 

75で受給開始したら87歳くらいで元が取れるんだって。

 

年金って保険ですから、

元が取れるどうこうよりもまず、

「受け取らなくても生活できるかどうか」で判断して、

もし生活できるなら繰り下げ、

生活できないなら受け取る、

ていうシンプルな考え方でよさそうです。

 

最悪、受け取れずに終わったとしても、

最期の時に「年金受け取っておけばよかった」って思わないでしょうしね。

家族は思うかもしれませんけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました