いつも来て下さる方へ(新着記事へ) 初めての方へ(プロフィールへ)

イーグルスは何度同じことを繰り返すのか。

スポンサーリンク
野球

楽天イーグルスを今季戦力外になった藤田さんが、

古巣のDeNAに復帰することが決まりましたね…。

 

獲得調査、というニュースの段階で、覚悟はしていた。

 

けども。

 

やっぱり、さみしい…

 

会見後のインスタ、見てしまいました。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

いい、笑顔だ…(複雑)

 

染みますね、ここ。

ベイスターズ愛というのは今も変わらず、そしてまたこのユニフォームを着ることができるので、愛を持って戦いたいです

ベイスターズ愛(´;ω;`)ウウウ

 

つい、ついこないだまでイーグルスのユニホームを着て、

イーグルス愛を持って戦ってくれた藤田プロが…(´;ω;`)ウウウ

 

 

なんでしょう、この、ずっと片思いしてた人に「おれ、結婚するんだ」みたいな告白をされたときみたいなむなしさというか悔しさというか!!!(こんな経験はないんだけど!)

 

 

もう…ほかのひとのもの(他球団の選手)になってしまったのね…

 

 

わかってるんだ、仕方ないことだって。

 

うちで用意できなかった場所を、用意してくれた球団があって、

活躍の場を持てて、それは本当にうれしいよ。

 

 

ねこまにあ
ねこまにあ

ただ、さみしいだけなんだ…

スポンサーリンク

どうして功労者はみんな、イーグルス以外で選手としての晩年を過ごすのか。

稼頭央さん、嶋さんに続いて、今度は藤田さんか、と…

 

私の大好きな選手ばかりだから、どうしても感情が揺さぶられてしまって、

こんなことを考えてしまうんだけど…

 

なんで引き留められないのか!!!

 

みんな、楽天を引っ張って来てくれた功労者でしょうよ…

ファンに愛され、選手に頼りにされ、模範となるような、素晴らしい選手ですよ。

 

全盛期のような活躍はできなくても、そう簡単に(かどうかはわからんが)手放していい選手なのか??

おそらく選手として生きるのは、残り数年。

その数年すらも面倒見れないほどのチーム事情なの?

(そうして空けた席を埋めるほどの若手は全然育ってきてませんけども?と言いたいところをぐっと我慢。)

 

戦力として若手に引けを取るとしても、経験や人柄を買って、選手兼任コーチで、最後まで楽天のユニホームを着させてくれたのは、直人さんだけ。

直人さんにできるなら、稼頭央さんにも、嶋さんにも、藤田さんにもできたのでは…

そして、そうするに値する選手なのでは??

 

私はそう思ってしまいますね。

この選択が、選手にとっていいものだと信じる

稼頭央さんは、結局西武で引退した後、二軍監督になって、来季から一軍ヘッドコーチ。

次期監督も濃厚と言われています。

 

嶋さんは、移籍したヤクルトで日本一。

日本シリーズでもベンチにしっかり入って、優勝の歓喜の輪の中に。

 

イーグルスから出ていった功労者たちは、

出ていってよかったね、と言いたくなる活躍ぶりです。

見る目ねえな、イーグルス。

 

だから藤田さんにとっても、きっと、

この選択が一番だったんだと思って、送り出します。

 

出しますよ、ええ。

 

 

 

 

ぐうううさみしいよーー!!!(T_T)

今日も最後まで読んでくれてありがとう。
スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
\この記事がいいなと思ったらぜひシェアしてください!/
ねこまにあをフォローする
ねこのきまぐれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました