【FX】SBIFXトレードの評判は?実際に使ってみた感想

FX FX

こんにちは、FX専業トレーダーを目指しているねこまにあ(@necomania7)です。

 

FXを始める時に欠かせない手続きが

口座を開くこと。

 

でも業者がたくさんあって、

どの業者を選べばいいかわからなくなりますよね?

 

私はFXを始めて最初に使ったのがSBIFXだったんですが、

1ヶ月実際に使ってみた感想を交えてご紹介したいと思います。

 

結論を先に言うと、

トレードで安定した実績が作れてない初心者にはいいかなと思いました。

 

ねこまにあ
ねこまにあ

アプリはあまり使い心地がよくないけど

少額からできるのが初心者にとってはとても魅力!

使い心地

使い心地は

一言で言うと

 

あまりよくありません。(*_*)

 

PCでログインする分にはそんなに悪くないんですが

アプリがちょっと使いにくいです…

 

リアルトレードはSBIが初めてだったんですが

デモトレードでDMMを使っていたので

それと比較すると操作がやや面倒な印象ですね。

 

詳しく見ていきます。

 

アプリの使いやすさ▲

 

まずもってアプリが2個あります。

「白」と「黒」です。

 

最初どっちをダウンロードしたらいいかわからなくて

「白」の方が新しいらしいのでそっちをダウンロードしたのですが

ちょっと使いづらくて

「黒」のほうがいいとネットの口コミを発見し結局2つダウンロードすることに。

 

いずれ一つにする予定なのでしょうか…

二つある時点でちょっと面倒です。

 

それぞれの特徴を見てみます。

「白」アプリ

 

まずは白アプリのメリットデメリットです。

◎レート画面からチャートに飛べる

「黒」アプリではできないことです。

普段使うチャート設定をどの通貨にしていても

一覧からそれぞれの通貨に飛ぶことができます。

〇線が引ける

チャート画面にアプリ上で直接線を引くことができます。

線を引きながら分析をしたい時は便利だと思います。

 

ただあまり感度がよくないのか

私がやろうとしたときはうまく自分が思うような線を引けませんでした…

(起点にしたいと思ってタップしたところが意図と全然ちがうところだったり)

×チャートの時間足切り替えが面倒

時間足を切り替える時に、

切り替えのボタンタップ→少しスクロール→時間選択→決定

と、操作が少し多いです。

 

スクロールが地味に面倒。

色んな時間足を見ながら取引したい人はその都度やらないといけないので

意外と面倒さが目立つと思います。

 

×少し重い?

動作がちょっと重く感じます。

サクサク動かない感じというか、

ちょっとカクカクします。

「黒」アプリ

続いて黒アプリです。

◎チャートの時間足切り替えが簡単

→画面に1つのチャートしか出ていない状態であれば

時間足の切り替えが2タップでできます。

複数見比べながら取引をするには便利です。

 

×線が引けない

「白」アプリとは違う点で、線は引けません。

ただ、自動でトレンドラインをいくつか引いてくれます。

使うか使わないかは選べます。

 

×レート一覧からチャートに飛べない

それぞれの通貨ぺアのレートが表示された一覧から

チャートに飛ぶことができません。

 

通貨をタップすると

取引画面に遷移してしまい、

チャートを表示するには「チャート設定」で通貨を選ばなくてはなりません。

 

いつも同じ通貨ペアで取引をする分にはいいと思いますが

複数運用したい場合にはちょっと面倒です。

 

×たまにチャートがバグって正確なレートが出ない

これが一番嫌です。

 

この写真を見てください。

同じ日の、同じ時間の白黒アプリ両方のチャート画面です。

kuro

白アプリは通常ですが、

黒アプリの方だけ暴落してますよね?

 

こういうことが、結構よくあります。

最近減りましたが、ちょっと前は2日に1回くらいありましたよ(@_@)

 

買いポジション持ってるときなんて

開けた時の気分が最悪です。

マジで凍ります。

 

でも最近は慣れてきたので

こんなロウソクが表示されたら

またバグ?と冷静に白アプリを開いたり

レート画面で確認したりしていますが

これは勘弁してほしいですね。

 

二つのアプリ共通

×テクニカルラインが一つしか表示できない

これは私の好みなのですが、

SMAとボリンジャーバンドを同時に表示させたいのです。

 

しかしSBIのアプリでは、

二つのアプリともどちらかのラインしか表示できません。

 

表示させたければチャートを1画面に複数表示させて

それぞれ別々にラインを表示させるしかありません。

 

テクニカル指標は一つでよい、という方には

シンプルでよいかもしれませんね。

 

スプレッドがせまい◎

ドル円では原則0.27銭のスプレッドです。

あまりにもレートが動くと広がることがあるようなのですが

1ヶ月取引していますが広がったところは見たことないですね。

少額から取引できる◎

これが最大のメリットではないでしょうか。

私もこれに惹かれてSBIを選びました。

 

最低金額4円からFXができると謳っています。

ドル円だと100ドルから投資可能で

証拠金率が4%程度なので

だいたい4円前後で100ドル分取引できるということですね。

 

単位が少ないと利益も少ないですが

マイナスも少ないので精神的にかなり楽です。

それでも実際のお金なので、

デモトレードよりもだいぶ緊張感があります。

 

これがとても良くて

まだトレードの成績が安定しない私は

しばらくSBIを使うことになると思います。

初心者向きです。

レバレッジは25倍限定▲

最低取引金額は低いのですが

レバレッジは25倍しかないので(低くも高くもできない)

初心者が取引する場合にはあまり多く運用しすぎないことが大事ですね。

ロスカットされる確率が高くなってしまいます。

 

まとめ

 

FX取引をする分にはいいですが

アプリが使いにくい!

 

今は練習用に単位を低く設定しているためSBIを使ってますが

大きなロットでできるようになったらたぶん違うとこを使うかも…

 

ただ、少額からできるのが何よりのメリット。

だいたい1000通貨か1万通貨からしかできなくて

1通貨からできるところはなかなかないので、

初心者にはとてもいいと思います。

 

今はほかのところを使ってないので、

比べるとまた違う感想が出てくるかもしれません。

他社のアプリを試したら、また追記したいと思います。

 

では今日は以上です。

ありがとうございました!

 

コメント