フランス風吹かせます

アイキャッチフレグランス 趣味

こんにちは、ねこまにあ(@necomania7)です。

2回目の参加です!#3000文字チャレンジ。

 

ルールはこちら。

 

では行きます!

今回のテーマは、「フレグランス」。

 

私にとって「フレグランス」で一番初めに連想するのは、

フランスです。

今日はフランス風吹かせます!

 

なぜなら私はフランスが大好き。

高校生の時に、世界史の授業でフランス革命をやったんですよ。

それが果てしなくおもしろくって!

 

すごく、語弊がある言い方になりますが、

美しかったんです。図説で見るその世界が。

 

私は一気に虜になり、

大学もフランスのことが勉強できるところに進学。

 

はじめて行った海外はフランスで、

それは大学2年生の冬でした。

 

一応、名目は"留学"です。

語学学校にも行ったし、ホームステイもしていました。

 

その、ホームステイ先での思い出が、

私の中のフレグランス記憶No.1

「アールグレイの香り」です。

 

アールグレイとは、紅茶の種類の一つですね。

紅茶の香りをフレグランスと呼ぶのはだいぶ邪道な気もしますが、

本格的なフレグランスも後から出てきますので

モヤモヤしてる方はもうしばらくお待ちくださいませね。

 

で、アールグレイです。

 

ホームステイさせてもらっていたご家族が出してくれる紅茶が

いつもアールグレイだったんですよ。

 

朝、部屋を出てダイニングに降りると、

マダム(お母さん)が言うんです。

 

Bonjour! おはよう!

Tu as bien dormi? よく眠れた?

Tu veux de thé? お茶を飲む?

 

oui はい

と答えると、

紅茶をいれてくれました。

 

大学2年生の私、

紅茶と言えば"デイリークラブ"で育っておりましたので

最初に飲んだ時は

なんと高貴な紅茶だろうと思いましたね。

 

フランスの家庭で出る紅茶は、においもこんなにいいのかと。

 

これがアールグレイという名の紅茶であると知るのは、

もっと後のこと。

 

とにかく、そんな紅茶の香りひとつとってもフランスっぽい!

などと浮かれ散らかしていたわけです。

 

ちなみに紅茶を入れるのは、マグカップではありません。

カフェオレボウル、と呼ばれるものです。

 

何と言ったらいいのでしょう。

どんぶり?

味噌汁茶碗以上どんぶり未満、

という大きさの、ボウルです。

サラダボウルに近いかな。

 

フランスの朝食では、

カフェオレボウルに飲み物を入れるらしいのです。

 

最初は驚きましたが、

そのカフェオレボウルにさえも心躍るわけです。

大好きな国の文化を、どんどん知っていく喜び!

 

いつしか私は、その朝の紅茶がとても楽しみになっていました。

 

超余談ですが、

フランスのおうちはセントラルヒーティングが標準で、

朝起きて「さっぶ!」と言いながらストーブをつけにいき

あたたまるまで布団にくるまる、

ということをしなくてよかったのです。

 

朝起きた瞬間からあたたかいし、

廊下も洗面所もトイレも温度差がありません。

 

この優雅さったらわかります?

 

朝起きる。

寒くない。

顔洗いに行く。

洗面所も寒くない。

下に降りる。

紅茶が出てくる。

 

素敵な朝。

 

余談でした。

 

 

えっと、何を書こうとしていたんでしたっけ…

うんと、

とにかく。

 

アールグレイの香りを嗅ぐと、

私は一瞬にしてフランスの朝を思い出し、浸ることができるのです。

 

ですから今でも紅茶を飲むときにはできるだけ

アールグレイを飲むようにしています。

 

私が滞在していた都市は、ルーアンといって

フランスの北西部にある都市。

パリから電車で1時間ほどだったと思います。

 

あの有名な、ジャンヌダルクが処刑された地でもあります。

フランスの地方都市で、街がとってもコンパクト。

必要最低限のものがそろっている感じで、

住みやすいところでした。

人もとっても良くって。

 

なぜそこを選んだのかというと、

パリの語学学校って日本人が多いんですって。

そして高い。

 

だからフランス語をしっかり勉強できる環境、ということで

エージェントに勧めてもらったのでした。

 

そこで学べて、本当に満足したのですが、

何せはじめてのフランス。

パリにも行きたいじゃないですか。

 

だからプランを組むときに、

語学学校の終了する日程の1週間後に

帰りの飛行機を取ったんです。

 

安いプチホテルに滞在して、

パリの観光も満喫しました。

 

当然お土産なんかも見ますよね。

フランスはカトリックなので、日曜日は基本的にお店が休みです。

 

でも、日曜日にも開いているお店があると、

地球の歩き方に載っていました。

 

ルーブル美術館のすぐ脇にある、

ちょっとしたショッピングセンター。

『カルーゼル デュ ルーブル』です。

 

そっかー日曜日もやってるんだー

ちょっと見に行こうー

と思い見つけたお店が

私のフレグランス記憶No.2「fragonard(フラゴナール)」

という香水のお店です。

 

ここからが正真正銘フレグランス。

 

フランスの香水、といえば

女子ウケいいに決まってるじゃないですか。

お土産にぴったり!

 

その隣にはロクシタンもありましたが、

ロクシタンは日本にもあるしねぇ。

 

せっかくだからフランスっぽいものを!

と思いフラゴナールのお店に入りました。

 

せっけんとか、雑貨小物とか、

色々おいてあってテンション爆上がりしたのを覚えてます。

 

その中で、小さい5ccくらいの香水の小瓶が

5個とか10個とか入っている詰め合わせみたいなのを見つけたんです。

 

まず見た目がかわいい。

小さいものってかわいいでしょ?

 

そして香りの種類がたくさん。

好みに合わせて配れるじゃん。

 

優秀すぎるお土産だと思い即購入。

自分の分も試しに買ってみましたよ。

 

ホテルに帰って、自分の分を開けました。

どれもみんないい匂いだし

色んなのがあるからひとつのにおいに飽きても違うのに変えれる。

 

素敵

かわいい

好き――!

 

私のお気に入りの香水ブランドと定めました。

お気に入りの香水があるとか大人の女性!

 

以来、フランスに行くときには必ずお店に行きますし

必ずその小瓶を買ってきます。たくさん(笑)

 

日本にお店がないんですよ!

それは、お土産の価値を高める一方、

自分が買いたいときに買えないというデメリットでもある。

 

だからケチってあんまり使えないんです。

でもね、ノラ・ドーランによると、

パリジェンヌは必ず香水を振るそうですよ。

 

知ってますよね?ノラ・ドーラン。

有名ですよね?

 

あ、ちがった、ドラ・トーザンだった。

名前間違う時点で有名じゃないって?

 

まあそう言わずに。

パリジェンヌの生き方を本にしたりしている女性ですよ。

「好きなことだけで生きる」っていう本

是非読んでみてください。

 

えっと、何を書こうとしていたんでしたっけ…

うんと、

とにかく。

 

フラゴナールという香水屋さんの香水が

かわいくておしゃれで好きっていう話です。

 

いつか日本に出店しないかなぁ。

出店したら真っ先に

 

えーこのお店日本にできるんだぁ。

私フランス行ったとき必ず買うんだぁー!

すごーいうれしーい。

 

って、

ずっと前から私は目をつけてたおシャレな女子ですよ感を出しながら

自慢気に話すって決めてるんです。

 

日本上陸楽しみだなぁ。

 

あーフランスのことばっか書いてたら

行きたくなっちゃったなぁ。

 

そんな時私が足を運ぶ場所があります。

それが私のフレグランス記憶No.3「百貨店の1F」です。

 

百貨店の1Fって、ほぼ100%で化粧品のお店が入ってますよね?

それも複数。

 

だから入った瞬間に、

何とも言えない匂いを感じませんか?

 

化粧品のにおいというか、

それこそフレグランスのにおいというか、

あのにおいが好きなんです。

 

それも、フランスの百貨店に行ったときに

嗅いだにおいと似ているからです。

 

フランスに行ったのが大学2年生の時で、

田舎にしか住んだことがなかったので、

百貨店なんて行ったことなかったんです。

 

パリに行ったときに寄った百貨店…

ギャラリーラファイエットだったと思うのですが、

そこに入った瞬間、高級なにおいがしたんですよ。

 

あーパリのお店ってにおいも高級なんだなーって

感動してたんですけど

日本の、たぶん、三越かな。

はじめて入った百貨店で、同じにおいがして。

 

あーこれ!ってなったんです。

香りが記憶を呼び覚ますって本当ですよね。

 

だから無駄に百貨店に行くの大好きです。

いつかどこかの化粧品屋さんで

メイクしてもらいたいなぁ。

 

メイクしてもらったら買わないといけない気持ちになってしまうので

なかなか勇気がいるんですよね。

 

うん、フランスのことや百貨店のことを書いていたら

なんだか優雅な気分になりましたので、ここまでにします。

 

ただただ好きなことを書く。オチなし。

そんな3000文字企画が大好きです。

 

ありがとうございました。

コメント

  1. […] フランス風吹かせますこんにちは、ねこまにあ(@necomania7)です。2回目の参加です!#3000文字チャレンジ。ルールはこちら。では行きます!今回のテーマは、「フレグランス」。私にと […]