箕輪さん講演⑤「努力は夢中に勝てない」

決定アイキャッチ 500文字ブログ

質問⑤「個人が最高のパフォーマンスを発揮するには」

 

箕輪さん第一声「なんか、広いなぁ…笑」

 

内容要約

 

AIってさ、常に100点の成果をもたらしてくれるんだよ。

でも人って、夢中になったら120点出せる。

 

夢中っていうのは、努力じゃなくて、

没頭して気づいたら朝になってた、くらいの感覚のやつ。

 

本の編集もさ、

もちろん、頑張っていいものはつくれるんだよ。

だけど、これ広めたいとか、知ってもらいたいとか、

この人の考えが好きとか、そう思ったときって

努力以上に夢中になれるんだよね。

そうすると気づいたら朝になってる。

そうなった時って120点のものができて、

その20点に価値があると思ってる。

 

人間の、偏愛とか没入とか

それによってもたらされるものは

AIにはないところ。

 

よく言うんだけど、「努力は夢中に勝てない」んだよ。

努力でできるものは100点。

夢中になってできるものは120点。

 

だからこの質問の答えでいうと、

最高のパフォーマンスを発揮するには、夢中になること。

夢中になれることを見つけること。

かな。

 

前回までの内容はこちら。

※すべて500文字以内(1分で読める分量)でまとめてあります。

箕輪さん講演①「おすすめの仕事より、自分が好きなこと」
質問①「おすすめの仕事は?」 箕輪さんの第一声は、「人によるなぁ…」でした。 ごもっとも。笑 以下、回答要約。 まずは何をやりたいのか。 そのやりたい業界の給与が高いとか...
箕輪さん講演②「働く会社は戦略を持って選ぶ」
質問②「これから潰れちゃう仕事は?」 箕輪さんの第一声「むしろこっちの方が答えやすいな」 回答要約 自動化されやすい仕事だよね。 10人中10人が同じ答えになるような仕事はAI向き。 ...
箕輪さん講演③「収入かやりがいか。目的が明確なら何でもあり。」
質問③「収入とやりがい、どちらを優先すべきか」 箕輪さん第一声「その人の好きなことによるかな」 内容要約 お金が好きなら収入もやりがいのうちじゃない? 僕は今副業で本業の月給の50倍く...
箕輪さん講演④「グローバル化に逆らわず攻めろ」
質問④「外国人労働者の増加で我々はどうなるか」 箕輪さん第一声「なんか、でけぇなあ、急に。笑 テーマがさ。笑」 内容要約 グローバル化が進んでるのは間違いないから、 今までは日本国内だけで戦っ...

 

このルールに則って毎日更新中!↓

500文字ルール

コメント