箕輪さん講演②「働く会社は戦略を持って選ぶ」

決定アイキャッチ 500文字ブログ

 

質問②「これから潰れちゃう仕事は?」

 

箕輪さんの第一声「むしろこっちの方が答えやすいな」

 

回答要約

 

自動化されやすい仕事だよね。

10人中10人が同じ答えになるような仕事はAI向き。

例えばゴールドマン・サックスとかは、今すごい自動化に舵を切っていて、

ゴールドマン・サックスの人ってものすごく頭が良くてたくさん働くんだけど、

ものすごく頭がいい人が考えることってだいたい行き着くところが同じだから、

もっと(24時間365日)働けるAIの仕事になっちゃう。

 

正解がある頭脳労働とか

誰がやっても同じな事務とかが自動化されちゃうよね。

だから銀行とか証券とかは少しずつ自動化されてくはず。

 

まだ大丈夫でしょ、と思ってられない。

世の中って、急に変わるんじゃなくて、

気づいたらなくなってる、ていうふうに変わってく。

切符切る駅員さんとか、気づいたらいなくなってたでしょ。

だからってその会社、業種を選んじゃいけないわけじゃなくて、

自分なりに戦略があればいいと思う。

その環境の中で自分は何をしたいか。

会社がつぶれてゲームオーバーなんじゃなくて、

その中で何をしたいと思って何に取り組んできたか、

そういうのは自分の中に残るからさ。

 

 

このルールに則って毎日更新中!↓500文字ルール

コメント

タイトルとURLをコピーしました