「ねこまにあ」今昔。そして未来は…?

3000文字チャレンジ

こちらはTwitter連動企画、

“3000文字チャレンジ”参加記事です。

ルールは以下の通り。

 

今回のテーマは「猫」です。

 

 

仲良くさせてもらってるブロガーさんの一人、もたろうくんが、

今回のお題に寄せて“ねこまにあ分析”、

つまり私の分析をしてくれました。

 

 

DMで私に打診があったのが月曜日。

木曜の、アナウンスがあった時間(11時)にすぐだしてくれていたので、

これを3日足らずで書き上げたことになります。

 

いやー、すごい。笑

 

もっとふわっとした感じで来ると思ってたので、

過去のツイートやブログ記事など

FACTベースで攻められる感じ、やばかったですね。笑

こんなこともバラされるー!w

と、爆笑しながら読みました。

 

で、私は何を書こうかと思ってたんですけど…。

お題はほかならぬ猫。

猫は私が大好きで「様」をつけて呼ぶほどの動物です。

 

猫の大好きなところを語ろうと思ったのですが、

以前「私を熱くさせたもの」で活字について語った時、

3000文字結構きつかったんですよね。。

その時の記憶があって、猫と言えども3000文字好きなところを語るのは難しいぞと。

相当マニアックなとこいくぞと。笑

 

で、猫になりきって、猫目線で書いたのも、前「趣味」の時にやった。

 

家に何冊かある猫の本を紹介したりするのも面白いなと思ったんですが

写真ないときついかなー。

 

というわけで、

猫も交えながら自分語りをしようと思いつきました。笑

そこ!もたろうくんのパクリとか言わない!笑

 

では早速参ります、どうぞ。

 

————————————————————————————–

 

そもそもなぜ「ねこまにあ」なのか。

もたろうくんにも、「どこで区切るんだよわかりにくいな」と

文句を言わしめたこのHNですが(言ってません)

実はめちゃくちゃ考えて決めました。

 

Twitterを始めたばかりの頃は

ブログを連動させてマネタイズしよう!と意気込んでいたので、

HNは名前を覚えてもらう上で大事じゃないかと。

 

呼びやすくて、私を象徴するような名前。

名前だけで好きなものがわかったり、

響きがよかったりするのがいいな、と

メモに殴り書きしながら考えました。

 

今でもPCにHN決めの考察メモが残ってますが、

本当に真面目に考えてて。笑

好きなものを羅列して候補を絞ったり、

語呂を考えたりと試行錯誤の跡が見て取れます。

 

実際口に出しながら考えていたら、

一番「ねこ」を入れるのが自分にとってしっくりきたんですよね。

「まにあ」にしたのは、本当に猫が好きだから。

それこそ、マニア級に好き。

 

この名前なら、猫好きだって、一目でわかりますよね?

 

ただ本格的に運用をはじめて、実際呼ばれるようになってくると

「長いな」と思うようになり、

「好きに略して呼んでください」とあるときアナウンスしたら

自然と「ねこさん」「ねこちゃん」と呼ばれることが主流になってきました。

この呼ばれ方はとても好きですが、

尊い存在の猫と同じ呼ばれ方なんて恐縮です、という想いもあります。

 

そう、そして、アイコンも同時に作ります。

最初は、何にしてたんだったかな…

あ、そうだ、ねこ様を、フリーで作れるイラストにあてはめて、つくったんだ。

(ねこ様とは、私が飼っている猫の愛称です。名前は別にあります。)

アバターみたいにして、色や目の形をいくつかの中から選んで位置を決める、

みたいなサービスを使って。

 

でもそれは無料で作りました感が満載であまり愛着が持てず、

本格的なイラストのアイコンを作ってみたいな、と思ってました。

 

ココナラなどのサービスで依頼できることは知っていましたが、

探してみても雰囲気が好きだと思えるものがなかなかない。

 

そんな時、

別垢ですがもともとTwitterでフォローさせてもらっていた方で、

よく絵をアップされていた方が

「お絵描きをして生きていきたい」みたいなことをつぶやいてたのを発見。

よく野球選手の絵を描いてらしたんですが、

その絵のタッチがとっても好きだったので

ダメ元で依頼してみよう、と。

全くやり取りをしたことなかったんですけどDMを送りました。

 

「謝礼をお支払いするのでイラスト描いてもらえませんか?」

とお願いしたところ、快諾いただきまして。

できたものが現在のアイコンです。

 

実際に私の写真と、ねこ様の写真を送って、似顔絵にしてもらったんです。

とっても気に入ってます。

 

実は、というほどのことでもありませんが、

アイコンを作るときに、一番重視したのは“肉球”でした。

何を隠そう私は猫の肉球がフェチと言っていいくらい大好きで

今でも暇さえあればねこ様の肉球を触ったり匂いを嗅いだりしています。

たまに臭いけどそれが最高にいいの。

(変態じゃないよ)

 

イラストを描いてもらっている時、

ラフなど何度か確認しながら作ってもらえたのですが

肉球が見えるようにしてください、とお願いしたんです。

 

追加でその写真を送って、

ちゃんと全部見えるように描いてもらったんですよ。

 

Twitterアイコンの輪の中にはめる時も、

全部肉球が載るように調整して。笑

 

あぁ、このイラスト見るだけで萌える…。

そんなお気に入りの作品に仕上げてもらえました。

 

こうしてできあがった「ねこまにあ」としての私。

 

もたろうくんには黒歴史もしっかり掘り起こされたので(笑)

私からもカミングアウトしておきますね。

(本気で黒歴史とは思ってないけどね。)

 

最初は、わりと真面目に「ブログで稼ぐ」を目標にしていました。

今はフォローすらしていませんが、

当時はとあるインフルエンサーの女性作家さんにかなり影響を受けて

プロデュースされた手帳を使ったり、エッセイを読み込んだり

発信する情報を追いかけ、実行に移そうとしていました。

 

そもそも彼女を知ったのは大学時代。

私が通っている大学の、一つ上の先輩と一緒に

ブログを書いていたのを知ったのが始まりです。

 

直接その先輩を知っていたわけではありませんが、

同じ学部だったこともあり、友達の先輩、程度には近かったです。

 

余談ですが大学の時、ブログはかなり流行っていて、

私もやってたんですよね。

 

日記のような、他愛無い話を書いていて、

今とは違い、リアルな友達を複数相互リンクして、

毎日読み合いしていました。

SNSの開かれたバージョンみたいな。

大学に行くと、「昨日のブログ見たよ」なんていう会話がそこかしこで行われるほど

周りでは流行ってましたねー。

 

話を戻して、マネタイズの話。

その女性作家さんをTwitterでフォローしているうち、

派生して色んなインフルエンサーをフォローするようになります。

 

「起業」や「好きなことで生きる」的な本も浴びるように読んで、

本当にそういう思考になっていたと思います。

 

とにかく行動しろ、

という内容が多かったので、

Twitterでもインプットした分アウトプットしようと必死でした。

 

ワークをしたり、

本の感想をまとめてシェアしたり、

お金を払ってサロンにも入ったりしました。

 

 

そこであがいてもがくことに必死だった時に出会ってしまった、ある人。

「ねこまにあ」としての歴史は、

この人に出会う前と後で全く異なると言っていいくらい、

大きな出来事でした。

 

彼がこのブログを読むことはないでしょうから、

遠慮なく名前を出します。笑

 

これを読んでいる方はご存知の方も多い(と思われる)、

こぼりたつやさんですね。

 

一度これについては記事にしたので詳しい話は避けますが、

(最後に記事リンクを貼ります)

彼と出会って「マネタイズ」から「楽しむこと」に

ブログの用途を大きく変えることになってしまいました。笑

 

最初はなんかこの人すごいなーって思って見て、ちょっと絡みに行くだけ。

そこから今も続くこの3000文字企画を知り、参加させてもらい、

自分の書きたい記事を書く楽しさを知りました。

 

そこで交流する人たちの温かさに触れ、

Twitterはアウトプットツールではなく交流のためのツールになりました。

 

ツイ廃レベルでTwitterにいて、

クラスメイトみたいに毎日話をして、

見ない人がいると「どうしたのかな?」なんて話題になるくらい

狭くて心地のいいコミニュティ。

 

それをつくったと言っても過言ではないこぼりさんがTwitterからいなくなり、

とある理由から私もそこを離れ、

それでも一緒にいてくれる人たちに感謝しながら

今こうして新しいコミニュティの中で発信と交流を続けている今は、

また一つ違うステージに来たような気がしています。

 

前いたところは、投資をしている人自体が少数派だったのに、

今は投資をしていることがスタンダードと言ってもいいくらいの人たちに囲まれ

思考もすっかり変わってしまいました。

 

投資をするために一歩踏み出せない人たちの

背中を押したいと思って始めたブログでしたが

今は一歩踏み出したけど不安な人たちに

寄り添える文章を書きたいと思っています。

 

収入を得ようと思って真剣に取り組んでいたFXも、報告記事も、ほぼおやすみ状態。

アフィリエイト目的で始めた記事のカテゴリも全く手を付けていません。笑

 

案件を探すこともしていないし、

アドセンスやアナリティクスに最後にログインしたのはいつだったか…

本当に書きたいことを書いている、という状態です。

もちろん人に読んでほしい気持ちはあるし、

リアクションは気になりますが…。

 

それでも今のところこんな風に「書きたい」と思うことを書けていることが

もしかして幸せなことなのかもしれないな、と思ったりもします。

 

それができたのは悔しいけどこぼりさんのおかげだから

「ねこまにあ」を語る上でこの人の存在は欠かせないわけです。

 

それと同じくらい欠かせない存在だと思ってる人は、

実はもう何人かいるのですが

それはまた別の機会に。。

 

そのくらい人に恵まれて、

みんなに支えてもらって「ねこまにあ」は

今もこうして成立しています。

たまに離脱したり迷いそうになる度に

必ず誰かが支えてくれます。

本当に、本当に、ありがたい。。

 

仮想空間だけの姿だったけど、

今ではそこから派生してリアルに会えたり

zoomなんかのオンライン上で話せる友人や知人もできたりして。

現実世界に「ねこまにあ」がどんどん進出しているのはまた面白い展開ですね。

「『ねこまにあ』と申します。」

なんて、口に出す日が来るとは。笑

 

私は基本的に人と話すのはとても好きなので、

こういう展開は嬉しいしありがたいことだと思ってます。

 

これからどう変化していくのか、

進化はしていけるのか?

自分でも楽しみです。

 

 

というわけで、3000文字猫にあやかって

自分語りをしてみました。

ハンドルネームにねこが入ってるからできた所業。

ねこ様ありがとう。

 

たまにはこういうのを書くのも楽しいですね。

お読みくださりありがとうございました!

 

最後にリンクを貼りまくります。

 

★アイコンを描いてくださった方→サクロツさん@sakurotz

 

★衝撃を受けたこぼりさんのブログ

たまホルブログ|大人がコソコソ読むブログ。
便座で読むのにちょうどいい、昭和53年生まれ男による超雑談ブログ。タメにならないことから、やっぱり全然タメにならないことまで。一人晩酌のお供、移動中の車内、オフィスでの便座などなど。なんとなく開いてしまうサイトを目指してます。

 

★文中に出てきた、以前書いた記事

Twitterを利用する時には、自分軸を持ちたい。
今日から7月ですね。 一年の半分が終わり、 残りの半分がスタートする日。 例年以上にこの節目を感じているのは 自分にとっても節目になりそうだからでしょうか。 私ごとですが(私のブログなんだから私...

コメント